名所・見どころ 草加市について

【草加市お勧めの公園】「そうか公園」で隠れた大自然を満喫しよう!

9月 28, 2020

こんにちは! 爽香(ソウカ)(@souka141064)です。

先日初めて「そうか公園」を訪れたのですが、まずその広さにびっくりしました。
実際に足を踏み入れると、自然を楽しめるエリア、のびのびと遊べるエリア、スポーツを楽しめるエリアに分かれており、遊具で遊んだり、池を眺めたり、バーベキューをしたり...と、たくさんの人がそれぞれの休日を満喫していました。

この記事では、市民の憩いの場である「そうか公園」の魅力をご紹介します!

そうか公園について

そうか公園の場所

「そうか公園」という名前から、草加市の中心部や草加駅の近くにあると思っていました。が、実際は、草加市の北東部、越谷市や吉川市に接する場所にありました。
越谷市のイオンレイクタウンが近いんですね。こんな場所にあるとは思いませんでした。

そうか公園の行き方

私は新田駅から歩いて行きました。距離にして3km程度ですが、大通り沿いを歩くと車の往来が結構あるので、Google mapを見ながら静かな住宅街を歩きました。
小さいお子様がいらっしゃる方は、車やバスの利用をお勧めします。

バスの場合は獨協大学前(草加松原)駅と新田駅から、以下の路線が通っています。

東武スカイツリーライン
新田駅東口より
東武バス(新田38)柿木循環・新田駅東口行き「そうか公園」下車
東武バス(松原36)獨協大学前駅行き「総合グランド前」下車
東武スカイツリーライン
獨協大学前(草加松原)駅より
東武バス(松原37)そうか公園行き「そうか公園」下車
東武バス(松原36)新田駅東口行き「総合グランド前」下車
東武バス(松原34)青柳五丁目行き「総合グランド前」下車
東武スカイツリーライン
獨協大学前(草加松原)駅より
パリポリくんバス北東ルート(であいの森ルート)柿木公民館行き「そうか公園」下車

そうか公園の内容

そうか公園は1988年(昭和63年)に開設し、整備と拡張をしながらも1994年に完成しました。広さは17万8000㎡と、なんと東京ドームの約4倍もの広さです!
下の看板にある通り、東側はグラウンドやテニスコート、西側は池や広場、森の散歩道が配置されています。

そうか公園の場内

そうか公園を探検!

四季の森(春)から修景池へ

私は正面入り口から西にある、四季の森(春)から入園しました。春はこの辺りは桜が綺麗だそうです。木々に囲まれた階段を登り、道を隔てると池が見えます。

四季の森(春)

某テレビ番組で、水を綺麗にしたのがこの池だったと記憶しています。水が澄んでいて、鴨が泳いでいました。この場所から自由広場方面を眺めると、公園の広さを実感できます。木製の橋が周辺の木々の景観と合っていて素敵です。

秋の散歩道から、四季の森(秋)へ

初秋に相応しく、落ち葉が舞い始めた散歩道が心地良かったです。歩道の右側には百日紅が綺麗な花を咲かせていました。遊具広場ではたくさんの子ども達が楽しそうに遊んでおり、私もつい、混じりたくなりました。

四季の森(秋)にはなんと、滝が!

遊具広場から道路を挟んで西側に、四季の森(秋)の入り口があります。軽い傾斜になっており、ハイキングをしているような感覚になります。そしてしばらく行くと、目の前に小さな滝が!
なんて凝った作りなんだろうと感心しました。子ども達が喜んで探検できる場所になっています。

市民の森は中を歩くも、脇道を行くも良し

四季の森(秋)を抜けて通り向かいの市民の森に入ると、再び木々に囲まれた山道の雰囲気になります。ここが本当に草加市内なのかとびっくりしてしまうほどです。
市民の森と自由広場の間の道も気になり、一度引き返して池を右手に眺めながら歩きました。どこを通ってもマイナスイオンがいっぱいです!

自由広場でのびのびと

自由広場には芝生が広がっており、寝そべったりやテントを張ったり、ボールを追いかけ回したり鬼ごっこをしたりと、親子連れや子ども同士が想い想いの時間を過ごしていました。
自由広場側の修景池は鴨がたくさんおり、時々潜っては餌を取っていました。水が綺麗になって本当に良かった!

運動広場から入り口へ

運動広場を左手に眺めながら歩くと、公園の正面入り口に到着しました。入り口付近にはテニスコートがあり、学生の大会が開催されているようでした。
一回りして感じたのが、幅広い層の人達に出会ったこと。小さい子ども達から学生、家族連れ、お年寄りまで幅広い年代のニーズに応える、市民に愛されている公園なんだなと実感しました。

そうか公園に来るなら、1日予定を空けておこう!

正面入り口に到着した際、気がつけば公園内に入ってから2時間近く経っていました。園内を歩くだけでも2時間なので、もしのんびり読書をしたり広場で遊ぶとなれば、1日があっという間に過ぎてしまいそうです。
今度は紅葉の季節に、敷物と本、そしてお弁当を持ってきます!

自然の中で思いっきり遊びたい、リラックスしたい、でも遠出をする時間がない... そんな方は是非「そうか公園」に行きましょう!大満足の時間を過ごせること、間違いなしですよ。

「そうか公園」の動画もチェック!

実際に園内を散歩した様子を紹介しています。雰囲気を知りたい方は、こちらもどうぞご覧ください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

爽香(ソウカ)

埼玉県草加市在住のブロガー。綾瀬川沿いをよく走っています。草加せんべい片手に「翔んで埼玉」を読むのが至福の時。ぱりぽりくんバス全路線に乗って、市内全域を周回するのが夢。 プロフィール詳細

-名所・見どころ, 草加市について

© 2020 ぶらっと草加市、寄ってみて! Powered by AFFINGER5