*当サイトはプロモーション広告を含んでいます

1ハウス

月が1ハウスにある人の特徴

こんにちは! MIYA(@miya_horoscope)です。

この記事では、月が1ハウスにある人の特徴を纏めました。

▶︎ ホロスコープ(基礎)カテゴリー

【鑑定申し込み】星を知れば、自分がもっと好きになる

続きを見る

月とは

ホロスコープでの月は「プライベート」「内面」「感情」を表す天体です。サインやハウスから、何に内面が満たされるのか?何に揺れやすいのか?を読み解くことができます。

社会生活を送るにあたっては太陽の働きがメインとなり、月を疎かにしがちですが、人生という船を安定的に操縦するためには、船舶の内部、すなわち月を安定させることが大切です。

内面の疲れを感じたら月の状態を見て、満たしてあげましょう。

【ホロスコープ】月は「揺れやすい部分」・「月を満たす」には?

続きを見る

ホロスコープの月とは・月の意味【西洋占星術】

続きを見る

 

1ハウスは

1ハウスは「自我」「アイデンティティ」「個性」などを表します。

自分自身の性格や体質、行動のパターンといったものから、容姿や体型、雰囲気など外部に与える印象も表します。また、12個のハウスの一番最初の部屋ですので、物事の始まりや生命力、人生観なども表します。

さらに、カスプ(アセンダント)のサインは誕生した瞬間に持って生まれた資質を表し、サインのルーラー(支配星)はチャートルーラーと呼ばれ、ホロスコープ全体を統治する大切な天体・主星となります。その主星のあるハウスや他の天体との関係性を読み解くことで、自分自身をより深く知ることができるでしょう。

1ハウスは「自分自身」「始まり」を表す大切な場所です。

【1ハウス×10天体】1ハウスに天体が入った時の特徴

続きを見る

 

1ハウスに月がある人の特徴

素直、感情がわかりやすい

1ハウスに月がある人は、感情が表に出やすく、素直でわかりやすい性格だと思われる傾向にあるでしょう。

「感情的」と言われることも多いですが、喜怒哀楽の表現が豊かで、裏表がない様子に人間味を感じ、安心感・親近感を覚える人も多いでしょう。人気運が高い傾向にあります。

周囲の状況に流されやすい

一方、周囲の状況や心情を敏感に察知し、自分の中に取り入れやすい傾向にあります。

殺気立った雰囲気の中では自分の心も刺々しくなったり、慌ただしい状況に焦ったり急かされたりすることもあるでしょう。

流されやすいのは欠点ではありますが、裏返せば長所にもなり得ます。この素直な感覚を生かし、自分が「こうありたい」と願う人達が集まる場に身を置くと感化され、自分を高めることも可能でしょう。心穏やかに過ごしたいのであれば、そのような気質を持った人達と接しましょう。

論理よりも「感情」優先

情感豊かな分、論理的思考よりも感情優先で動いてしまいがちです。

感情に素直な分、普通の人ではやらないような珍しい体験や目新しい挑戦に躊躇なく足を踏み入れられる反面、側から見るとおかしな状況であっても、「可哀想だから」と同情で動いてしまうこともありそうです。それによってチャンスを逃したり、損をすることもあるでしょう。

自分自身で完璧にコントロールすることは難しいので、論理的思考に長けた友人や同僚などを側に置くと良いでしょう。

 

1ハウスの月の注意点・アドバイス

1ハウスに月がある人は、自分の感情を素直に出せる場に身を置きましょう

自分の感情を殺さなきゃいけなかったり、殺伐とした雰囲気に長時間いると酷く疲れてしまうでしょう。

また、月のサイン進行の月をチェックし、今の自分の感情やプライベートがどのような状況にあるのかを読み解くことをお勧めします。特に月は進行の早い天体なので、移り変わりも早いでしょう。気持ちの変化や不調を感じたら「月の状態」を見てみましょう。

月星座別・あなたのホッとするポイントはどこ?

続きを見る

【プログレス・セカンダリー】「プログレスの月(進行の月)」があるハウスを見て、心境の変化を感じ取ってみよう

続きを見る

 

-1ハウス,