*当サイトはプロモーション広告を含んでいます

蟹座

蟹座の上司と上手く付き合う方法

こんにちは! MIYA(@miya_horoscope)です。

この記事では、蟹座の上司と上手く付き合う方法を纏めました。

【鑑定申し込み】星を知れば、自分がもっと好きになる

続きを見る

感情ダダ漏れなお偉いさん

新しい職場には、感情ダダ漏れなお偉いさんがいます。

「何やってんだよ!」「それでいいと思っているのか!」といった怒号が会議室の外にも漏れ聞こえてきます。

さらに席でも「俺は○○人が嫌いなんだよ」「クソだよ、クソ!」と大きな声で話しており、コンプラ・パワハラを恐れるこのご時世にも関わらず、その強気な態度に「凄い人だな」と感心していたのでした。

まさかの蟹座

そんなお偉いさんを交え、先日、部署の交流会が催されました。

そこでお偉いさんの誕生日が発覚し、太陽星座が蟹座であることが判明。何なら月・金星も蟹座金星と太陽はコンジャンクション。確かに見た目は愛嬌があって可愛らしい(!)印象がありました。

実際接してみると、人懐っこくて優しくて家族想い。

「めっちゃ怖そう」と思っていたら、全然違っていたのでびっくりしました。

激情なのはこんなところから?

さらにお偉いさんのホロスコープを見てみると、水星が双子座でノーアス。よう喋るのはここからきているかもしれません。

火星獅子座に対し木星がスクエア。火星がガーッとエネルギーを燃やすと、木星がほいよ、ほいよと別方向から燃料を焚べてきそうな印象です。

【ホロスコープ】天体がノーアスペクトの場合・特徴

続きを見る

蟹座上司と上手く付き合う方法

お偉いさんは結局、個人天体3つが蟹座と、蟹座のサインが強めの人であることがわかりました。

そんな蟹座強めの人と上手く付き合う方法は、以下の3つです。

感情に寄り添うこと・共感すること

蟹座強めの人に対しては、現実的・論理的に対応するよりも、気持ちに寄り添う・共感する方が好感触を得られるでしょう。

例えば「今日は暑いな」と蟹座上司が言ったとすると、「気温30度ですからね」と答えるよりも、ですよね、暑くて汗だーだーですよね」「ビールが飲みたくなっちゃいますよね」と言った風に返す方が良いでしょう。

正論を返されるよりも、心情を汲み取った返答の方が好まれます。

蟹座の発言は文字通りに受け取って文字通りに返すのではなく、文字の裏にある感情を読み取って、それに沿うように答えることが大切です。

甘え過ぎないこと

蟹座強めの人に対しては、甘え過ぎないことも大切です。

蟹座は身内と感じる人にはめちゃくちゃ親身になる反面、その優しさに付け込んで図々しい態度を取り続けると、急に関係を断ち切ることもあります。

蟹座は限界ギリギリまで我慢するので、怒っているのがわかりづらいのが難点でもあります。が、徐々に態度には表れているので、「あ、これ以上要求するのはやめよう」と上手く察することが大事です。

以下の記事を参考にしてみてください(蟹座側の、私の体験談です)

【蟹座は突然切っていない】察して!「愛してない」のサイン

続きを見る

わかりやすい人でいること

蟹座が最も警戒するのは、「何を考えているのかわからない人」です。

楽しい・嬉しいといったポジティブな感情だけでなく、悲しかったり、怒っていたりとマイナスな感情であっても、人間味がある人の方が安心します。

「子供じゃあるまいし、いつも感情を露わにするなんてできない」と思うかもしれませんが、時々でも「あー、疲れたな」「お昼、美味しかったな」などと素直な感想を口に出すことで、蟹座の安心感を得ることができるでしょう。

まとめ|蟹座の甲羅の中に居続けることが大切

前述の通り、蟹座の上司と上手く付き合うには「感情」の使い方がポイントであり、そして過度に甘え過ぎないことが大事です。

一度蟹座の甲羅の外に追いやられると、その中に戻るのは難しくなります。

人によっては厄介に感じるかもしれませんが、人情味があってわかりやすいのが蟹座の長所でもあります。

蟹座上司と情感豊かな交流を楽しみましょう٩( 'ω' )و

 

【鑑定申し込み】星を知れば、自分がもっと好きになる

続きを見る

-蟹座