天体同士のアスペクト 太陽 太陽のアスペクト 金星 金星のアスペクト

【ホロスコープ】太陽と金星のアスペクト

こんにちは! MIYA(@miya_horoscope)です。

この記事では、太陽と金星のアスペクトについてまとめました。

→ 他の組み合わせはこちら

こちらもCHECK

【鑑定申し込み】星を知れば、自分がもっと好きになる

続きを見る

太陽と金星の特徴

太陽:個人天体
「人生の目的」や「自分自身」「社会的な顔」「表向きの人格・性格」「父親の影響」等を表します。

金星:個人天体
「好きなもの」や「恋愛」「魅力」「社交性」「金運」等を表します。


太陽と金星は48度以上離れることはないので、ネイタルチャートで形成されるメジャーアスペクトはコンジャンクション(合、0度)のみです。

 

太陽と金星のアスペクト(吉凶混交)

太陽と金星がコンジャンクション(0度、合)

太陽と金星がコンジャンクションの場合は、「自分自身」や「人生」そのものに「輝き」や「愛情」が重なっている状態と言えます。

その場にいるだけで、どこか目を引く華やかさを持っています。人を惹きつける力を持ちながらも、自らも積極的に人と接し、輪の中に入ろうとするでしょう。社交的で、人の心にすんなり入り込める人懐っこさと素直な愛情の持ち主でもあります。ちょっとした我儘を言っても、周りも笑って許してしまうような愛嬌があります。

金運には恵まれますが、愛し愛される環境に慣れているせいか自分にも他人にも甘くなりがちです。付き合う相手によっては甘やかし過ぎてしまったり、ゆるゆるとお金を使ってしまうこともあるので注意が必要です。あまりにも度が過ぎると感じる時は、第三者に管理される環境を作ることも一案でしょう。

美的感覚に優れており、美しいものに囲まれる環境を好んだり、自分自身を綺麗に保とうとする力が働く傾向にあります。優れたセンスを活かした仕事や活動、趣味にも適性があります。インテリアやファッション、メイクなど周りを美しくする仕事のみならず、モデルやタレントなど美を纏った自分自身を商品とすることにも向いているでしょう。

 

あなたの星や人生の目的を鑑定します

【鑑定申し込み】星を知れば、自分がもっと好きになる

続きを見る

-天体同士のアスペクト, 太陽, 太陽のアスペクト, 金星, 金星のアスペクト