アングル トランジット 木星 木星のアスペクト

【ホロスコープ・パートナーの発展】トランジットの木星とディセンダントのコンジャンクションで起こったこと

2月 24, 2022

こんにちは! MIYA(@miya_horoscope)です。

先日、私のネイタルのディセンダントに、トランジットの木星がコンジャンクションしました。実際に起こったことを記事に纏めます。

トランジット木星とDSCの合:予想していたこと

今年1月1日の記事では、12年前の出来事と今年の配置を検証し、起こりそうなことを以下のように予測しました。

・自分の意思とは違った方向にどんどん行動を起こしていく
より自由に、オリジナリティを重視しながら、新しいものへの探求に情熱を傾けていく

・対人関係によって夢や理想を大きく描いたり、内面的に何かを受け取るタイミング
・自分がいいと思ったものをどんどん推し進めていきたい気持ちになる

こちらもCHECK

【ホロスコープ】トランジットの木星が、ディセンダントと重なる時に起こること

続きを見る

 

トランジット木星とDSCの合:私に起こったこと

確かにブログでの活動、特にホロスコープのモニター鑑定を通じて得られるものは大きく、個人ブログの内容を(また!)方向転換したのでした。

そして夫からは、私の活動内容が広がるような縁をもらいました。

いずれもいきなりの大きな発展ではありませんが、「発展に繋がる種」を植えることができたように感じています。

 

トランジット木星とDSCの合:夫が昇進した

ディセンダントは相手をも示すので、『他、ディセンダントを私の相手(夫)とすると、夫に何か幸運が舞い込んでくる、なんてことも考えられそう』といったことも書いていました。

そして実際、このタイミングで夫の昇進が決まり(!)びっくりしたのでした。

 

トランジット木星とDSCの合:恐れていたことは起こらなかった

恐れていたのは、アセンダントのオポジションと考えると私自身の型枠が外側に膨張・・・つまり、太る、なんてこともありそうな💦(それだけは避けたい!)と書いていましたが、これは大丈夫でした。

というよりも、むしろ痩せたような...。
車社会の地域で暮らしながらも、いつも徒歩で移動しているので(→活動宮なのでむしろ歩きたい)、エネルギーがうまく使えているのかもしれません。

 

まとめ|トランジットの木星とDSCの合で、パートナーに発展が訪れた

今回まず目立ったのはパートナーの発展でしたが、私が種と感じた部分も大きく発展していく可能性があり、今後が楽しみです。

あなたのトランジットの木星はどこにありますか?是非チェックしてみましょう ^^

 

あなたの星を鑑定します!

ホロスコープ鑑定・モニター募集

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

MIYA@美人になりたい星読み

元海外駐在員、現在はブログ運営とホロスコープ鑑定を主体に、リラクゼーション・海外&英語の事業展開を目指しています。2021年秋に再婚、夢は夫と「トランク1つだけを持って世界じゅうを巡ること」です。 プロフィール詳細

-アングル, トランジット, 木星, 木星のアスペクト

© 2022 美人になりたい星読みのブログ Powered by AFFINGER5