タロット実践

【タロット実践】ホロスコープスプレッドを使って、今後の運勢を占ってみよう!

1月 7, 2022

こんにちは! MIYA(@miya_horoscope)です。

タロットカードでの占いは様々な展開方法がありますが、ホロスコープのハウスを使った占い方もできます。参考までに、自分の今月の運勢を占ってみました。

タロットカードをホロスコープのハウス通りに並べるだけ!

占い方は簡単、タロットカードをホロスコープのハウスに準じて並べるだけです。12枚のカード以外に総合(全体運)のカードを円の中央に、そして円の外にはアドバイスカードを3枚引き、並べました。

*「総合」に「アドバイス」や「ヒント」の意味を含める読み方もありますが、今回はアドバイスは別として3枚引きました。

 

タロット占いの結果 ー今月はどんな感じ?ー

カードの全体と総合運を見る

まず、12枚のカード全体を眺め、どんな印象を受けるかを読み取ってみましょう。全体的に明るい雰囲気を感じるか、それとも厳しそうか。正位置と逆位置、大アルカナと小アルカナのバランスや、特別に多いスートはあるかどうか、色合いや登場する人物の顔の向きや姿勢・・・などなど。

今回引いたカードを見ると、勢いはありそうなのだけど、どこかちぐはぐだったり、バランスが取れていなさそうな印象があります。それでも、所々でゆったりした余裕を感じるカードの存在も。

総合を示すカードはカップの10。なんだかんだとありつつも、総合的には満たされる感覚を得られる月になるのではと読みました。

ハウス毎のカードから読み取る(1〜6ハウス)

まず、1ハウスから6ハウスまでのカードを見ると、逆位置が多くて何処か不安定な印象を受けます。

今の自分は、過去の思い出や体験に囚われているかも(1ハウス・自我:カップ6逆)。

勉強や投資はあれこれ手を出さないほうがいいのでは?足元がぐらつきそう(2ハウス・所有:ペンタクルクイーン逆)。コミュニケーション面では、与えるものと持ち合わせているもののバランスが取れていない可能性あり(3ハウス・コミュニケーション:ペンタクル6逆)。

自分の「基盤」を築くべく勢い行動するけれど、まずは具体的な目標や目的を定めることが大切(4ハウス・基盤:ワンドのナイト)。あれこれやりたいことがありすぎなのでは?整理が必要かも(5ハウス・楽しいこと:ソード2逆)。

日々の生活では心が満たされるような、情感が溢れることが訪れそう(6ハウス・労働や健康:カップのエース)。

ハウス毎のカードから読み取る(7〜12ハウス)

7ハウスから12ハウスのカードを見ると、前半に比べゆったりしたような余裕を感じさせるカードも見受けられます。新たなスタートを切るにあたって、助けとなる人が現れそう(7ハウス・他者:ワンド3)。

野心や行動力、責任感などがもたらされつつも(8ハウス・共有:皇帝)、新しい発想が浮かんだりして遊び心が出そう(9ハウス・探求:カップのキング)。

自分なりの達成感を得られるけれど(10ハウス・達成:ワンド6)、その先に向かっていくにはまだまだ足りないものがある(11ハウス・未来:ペンタクル7逆)。不足や不安定を感じながらも、気持ちは前のめりに進みそうです(12ハウス・秘匿:ソードのナイト)。

アドバイスカードを読んでみよう

アドバイスで出たカードは「女帝」「カップ3」「ソード8(逆)」

ゆったりと構えて、今の恵まれた環境を享受しよう、今を楽しもう。そうすれば現状から脱却できるのでは?ということを読み取りました。

結婚して引っ越してからというもの、思ったような動きができていなくて実は焦っています💦

でも確かに、まだ2ヶ月も経っていなくて何もわかっていない状況でもあります。夫が勧めてくれるように、もう少しのんびりして、今の生活を楽しむのでもいいのかな・・・。

前に進みたい気持ちを持ちながらも、焦らずに、自然体でいることで何らかの助け船があったり、新しい情報や豊かな感情がもたらされるかもしれませんね ^^

 

まとめ|タロット+ホロスコープの知識で、運勢を占ってみよう!

ホロスコープの知識があれば、こんなタロットの占い方・使い方もできます ^^

まだ1月なので、今年全体の運勢を占うのもありかもしれませんね。その場合は、1枚目から12枚目を、1月から12月に当てはめることもできます。

今回占った内容に対し、実際どのような月だったかを月末に検証しようと思います✨

 

あなたの星を鑑定します!

ホロスコープ鑑定

続きを見る

-タロット実践