有名人のホロスコープ

【理想的な土星期の生き方】すぎやまこういち氏のホロスコープを読みました

こんにちは! みや(@miya38_freer)です。

今年の9月30日に亡くなられた、作曲家のすぎやまこういち氏。私たちの世代では「ドラゴンクエスト」シリーズの作曲家として知られていますが、ゲーム音楽に関わったのが54歳とのこと。55歳から始まるとされる土星期を、理想的な形で過ごされていると感じました。

一体どのような星を持っているのか、ホロスコープを読みました。

すぎやまこういち氏のホロスコープ

すぎやまこういち氏は1931年4月11日生まれ、東京都出身です。出生時間は不明なのでアングルや正確な月の度数は読めません。

 

ホロスコープで読む、すぎやまこういち氏はこんな人

太陽と頂点とした土星・冥王星のTスクエア

すぎやまこういち氏の太陽は牡羊座。音楽番組の制作に携わりながらも、数々のヒット曲を生み出し、また、ゲーム音楽をクラッシックで奏でるなど、作曲家・音楽家としてあらゆるジャンルの第一人者として功績を残しました。

その太陽を頂点に土星と冥王星がTスクエア。作曲家としての華やかで成功者としての経歴が目立ちますが、幼少期には戦争を経験し、学生・社会人になってからも環境の変化が激しく、そんな状況の中でも独学で音楽の才能を磨き続けたのですから、大変な努力と葛藤を乗り越えてきたように思います。

昔、すぎやまこういち氏のイベントの司会をした事があるのですが、表立っては穏やかで優しいおじいさんの雰囲気なのに、プライベートでは人を寄せ付けない、独特のオーラがあったのを覚えています。あの迫力の裏にこのアスペクトがあったのか、と今なら納得がいきます。

天王星は太陽・ドラゴンヘッドとコンジャンクション

少しオーブはありますが、すぎやまこういち氏の太陽は天王星とコンジャンクション。幼少期は引っ越しが多く、社会人になってからも音楽に携わりながらも立場がどんどん変わっていった事に現れています。

天王星とドラゴンヘッドがコンジャンクション。学生の頃から、その後著名となる個性豊かな芸能人との交流があり、また、54歳にして当時20代であった中村光一氏に出会ってドラゴンクエストの制作に携わるようになるのですから、その時その時で自由な人間関係を築いていた事がわかります。

知性の豊かさはこのアスペクトにあり

すぎやまこういち氏の水星は金星・木星とトラインで小三角を形成しています。自分が好きだと思うものを自然に学び・広げられる配置にあります。

また、海王星はノーアスペクト。無限に広がるイメージを自由自在に捉え、音楽のジャンルを超えた作曲活動をしてきました。クラシックから歌謡曲、ファンファーレやゲーム音楽まで幅広く手掛けた音楽家は珍しいのではないでしょうか。

こちらもCHECK

【ホロスコープ】天体がノーアスペクトの場合の特徴

こんにちは! みや@旅する仕事人(@miya38_freer)です。 この記事では、天体がノーアスペクトだった場合に表れる特徴をお伝えします。 目次 天体がノーアスペクトの場合の特徴個人天体がノーアス ...

続きを見る

 

すぎやまこういち氏の土星期

ハーモニクス7に音楽への夢や理想が表れている?

ハーモニクス(HN)チャートは、「自分の人生が奏でる音」と例えても良いかと思います。自分の夢や理想を表すのはHN7ですが、すぎやまこういち氏のHN7のチャートには、芸術関係の小惑星が多く絡んでいるのが特徴的で、以下の天体がコンジャンクションしています。

・太陽と火星に対し、叙情の女神を表すエウテルペ
・金星と、音楽と芸術と司る女神ムーサ
・木星と、讃歌と雄弁を表すポリュヒュムニア
・ドラゴンテイルと、歌唱の女神であるエラト
・キロンと、合唱と舞踏の女神テルプシコレ


他、ここには挙げきれませんが、楽しみを表すHN3、本能的欲求を表すHN5にもこれらの小惑星との関わりがあり、一生涯音楽の道に邁進することは、すぎやま氏にとって自然なことであるように感じました。

こちらもCHECK

【ハーモニクス】年齢ごとのチャートを出して、気持ちの変化を調べてみよう

こんにちは! みや@旅する仕事人(@miya38_freer)です。 この記事では、ハーモニクスチャートについて紹介します。 目次 ハーモニクスチャートとはハーモニクスとは自分の人生が奏でる「音」数字 ...

続きを見る

ドラクエ作曲の年のソーラーリターン

ドラゴンクエストに携わったとされる1985年のソーラーリターン図を見ると、太陽に対し天王星がトライン火星に対し天王星がクインカンクス、水星に対し海王星がスクエアなので、人生の方向性やエネルギーの向けどころに変化が訪れ、また、知性にも思わぬ方向から新しいビジョンが表れる配置になっています。

ネイタルチャートと重ねると、以下の特徴的なアスペクトがあります。

金星に対し天王星がスクエア
・水星に対し木星がスクエア、海王星がトライン
・火星に対しては海王星がクインカンクス
・冥王星がスクエア

この配置から見ても、思ってもみない方向に興味や知性、情熱が働くことを表しています。

 

これまでの積み重ねがあってこその、土星期の変化・発展

ホロスコープ上では予め、すぎやまこういち氏の54歳でこのような配置になることはわかっていますが、その変化の内容は、自分自身が元々持っている星に加え、これまでの人生で積み上げてきたものによって変わってきます。

幸運に感じることもあれば、期待を裏切るようなものかもしれません。いずれにしても、その時の本人にとって必要な事が起こると思います。変化を感じないのであれば、今のその人に十分備わっているものだったり、必要のないものかもしれません。

すぎやま氏の変化は、これまで積み重ねてきた実績を新たなジャンルや世代に広げるように向いたのかもしれません。実際、軽い立ち位置であったゲーム音楽を、それだけで商業に成り立たせるほど素晴らしいものとし、また、オーケストラやクラシックを、一般市民の身近なものとしたことには大きな功績を感じます。

 

太陽と冥王星、太陽と土星のスクエアを過度に恐れない

太陽に対しスクエアがあり、さらにそれが冥王星や土星だと怖い気持ちになるかもしれません。実際、思っても見ない方向から人生を壊されたり、我慢を強いられたりして辛く感じることもあるでしょう。

しかしながら、そのアスペクトがあってこそ得られるものがあるように思います。

すぎやま氏の人生とは雲泥の差ではありますが、私にも太陽と冥王星のスクエアがあり、さらに土星とはコンジャンクションしています。コツコツ積み上げたものをいきなりゼロに吹っ飛ばされるような経験を何度もしています。が、そのお陰で色々な景色を見たり経験ができて、お得な人生だと思っています。

こちらもCHECK

太陽と冥王星のスクエアは人生に波が多く、「安定」に強迫観念を感じる

こんにちは! みや@旅する仕事人(@miya38_freer)です。 私のネイタルチャートの太陽に対して、冥王星がタイトなスクエアの角度をとっています。そんな私が感じていることを記事にしました。 目次 ...

続きを見る

 

まとめ|土星期は、これまでの積み重ねのさらなる発展

すぎやまこういち氏の星を読むことで、元々持っていた資質やその偉業の裏にあったであろう苦労や困難なども窺い知る事ができ、改めて尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです。

「音楽は心の貯金」「音楽は心のタイムマシーン」の言葉の通り、同氏の音楽はずっとファンの心に生き続けていくでしょう。すぎやまこういちさん、ありがとうございました^^

あなたの星を鑑定します!

ホロスコープ鑑定・モニター募集

申し込みいただき、ありがとうございました!次回は12月上旬に募集予定です。 こんにちは! みや@旅する仕事人(@miya38_freer)です。 「美人になりたい星読みのブログ」では現在、ホロスコープ ...

続きを見る

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハーモニクス占星術 [ 神谷充彦 ]
価格:3080円(税込、送料無料) (2021/11/19時点)

楽天で購入

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みや@旅する仕事人

元海外駐在員、現在は「旅する仕事人」で起業。ホロスコープ・リラクゼーション・海外&英語の3事業をメインに、必要とする人に必要な『シゴト』をお届けしています。2021年秋に再婚し、関西圏に移住しました。 プロフィール詳細

-有名人のホロスコープ

© 2021 美人になりたい星読みのブログ Powered by AFFINGER5