有名人のホロスコープ

眞子さまのホロスコープを読みました③(これまでと恋愛、結婚後)

9月 28, 2021

こんにちは! みや@旅する仕事人(@miya38_freer)です。

前回までは、眞子さまのネイタルチャートに注目しましたが、この記事ではトランジットやセカンダリー、ソーラーリターンから、これまでと今後について読んでいきます。

こちらもCHECK

眞子さまのホロスコープを読みました①(アングルと太陽・月)

こんにちは! みや@旅する仕事人(@miya38_freer)です。 今月末でお勤め先を退職され、来月にもご結婚とのニュースが流れている眞子さま。現在に至るまで色々なメディアでの報道がありましたが、改 ...

続きを見る

こちらもCHECK

眞子さまのホロスコープを読みました②(他の天体・好きになるタイプ)

こんにちは! みや@旅する仕事人(@miya38_freer)です。 昨日に引き続き、眞子さまのホロスコープを読んでいきます。 こちらもCHECK こちらもCHECK 目次 眞子さまのホロスコープホロ ...

続きを見る

眞子さまのホロスコープ

眞子さまは1991年10月23日生まれ、東京都出身です。出生時間は23時41分との情報を元にチャートを出しました。

 

ホロスコープで読む、眞子様のこれまで

眞子さまの公務デビューの年に、土星と木星の影響

両親の公務に同行するようになった2005年は、まず、アセンダントに土星がコンジャンクションしています。皇室の一員としての「自分自身」(形)に、責任が課せられたイメージです。

また、眞子さまのネイタルの太陽に木星がコンジャンクション。新しい可能性や視野が広がる時。自分自身を公に、素直に大らかに表現できるタイミングです。また、ディセンダントに海王星も乗っているので、夢を見させてくれるような人々との出会いがあった時期でしょう。

土星によるプレッシャーも大きかったとは思いますが、新たな世界の広がりにワクワクしていたのではないでしょうか。

海外留学で自分と向き合い、社会に目を向ける

眞子さまがエディンバラ大学に海外留学をされた2012年の秋には、ネイタルの太陽に土星がコンジャンクションしており、また、2013年早々にはセカンダリーの月が7ハウスに入りました。

自分自身のやりたいことに向き合うタイミングであり、また、これまで培ってきた知識や経験をもって、的に社会との関わりを持っていく時期に入ったといえます。セカンダリーの月が8ハウスに入った時期も、国内外の大学院で学びを続けていらっしゃっるので、「これだ!」と思うものを徹底的に探求した時期だったのでしょう。

眞子さまの気持ちの変化は2015年?

2015年秋頃に、ネイタルの金星とトランジットの木星がコンジャンクションしています。留学から帰国された後に、楽しいことや好きなもの、恋愛に関して大きな広がりとなるタイミングであったと読めます。同時期にトランジット火星も近くにあったので、エネルギーや情熱がより大きくなった可能性があります。

2015年中盤頃からはネイタルの金星に対し、トランジットの海王星がオポジションしています。逆行を繰り返しながらもその影響は2020年まで続いており、眞子さまの社交性や魅力が高まった時期でもあり、また、好きなものに対し理想や夢を持った時期とも読めるでしょう。

トランジット木星が、眞子さま自身と情熱を大きく広げる

婚約を発表した2017年秋頃には、トランジットの木星がネイタルの太陽とコンジャンクションしています。自分自身や人生の目的に大きな広がりや新しい可能性を感じた時期と読めます。

また、そのトランジット木星はそのまま、眞子さまのネイタルの火星ともコンジャンクションします。情熱やエネルギーが広がりを見せることで自信に繋がり、また、恋愛や挑戦、アクションを起こすことに意欲的になったのではないでしょうか。

 

ホロスコープで読む、眞子様のこれから

年内は年長者からの抑圧や厳しい目?

現在、眞子さまのディセンダントに対して、土星が近づいてきています。ぴったり重なるのは年末年始で、それ以降は離れていくので、2021年内は年長者や、これまでのしきたりに重きをおく人達などからの批判や厳しい目は続くかと思いますが、年明け後はそれも和らいでいくのではないでしょうか。

結婚後は思ってもみない展開が待っている可能性

今現在、眞子さまの太陽に対し、冥王星が徐々にスクエアの角度を取ってきています。来年4月下旬に一度タイトになったあと逆行し、2023年3月上旬にはぴったり重なります。その後順行と逆行を繰り返すので、タイトなスクエアを何度も経験した後、2027年春頃にようやくスクエアの配置から抜けていきます。

海外での生活、しかもご結婚という新しいステージに立たれるのですから、ある程度の環境の変化は想定されてはいると思いますが、それ以上に大きなこと、冥王星が表す究極的な出来事が眞子さまの人生に起こるかもしれません。

こちらもCHECK

太陽と冥王星のスクエアは人生に波が多く、「安定」に強迫観念を感じる

こんにちは! みや@旅する仕事人(@miya38_freer)です。 私のネイタルチャートの太陽に対して、冥王星がタイトなスクエアの角度をとっています。そんな私が感じていることを記事にしました。 目次 ...

続きを見る

ただ、太陽と冥王星のスクエアは「軌道修正」として起こるもので、太陽の目的通りに進んでいれば起こらないものであったり、起こったとしても後々良かったと思える、その人に必要な出来事と考えられるでしょう。

ネイタル火星とトランジット冥王星もスクエアに

また、ネイタル火星とトランジットの冥王星も、2025年春頃からスクエアの配置を作っていきます。逆行・順行を繰り返しながら2027年頃からタイトになっていき、2035年春頃まで何度かぴったりと重なります。

思ってもみない方向に対して、もしくは方向から、究極的な大きなエネルギーや衝動、情熱が働く時期と読めます。

女性の場合は特に、火星のエネルギーを自分で使うことが大切です。新しい人生を切り拓くにあたって、眞子さまご自身がエネルギーや情熱を徹底的に使い、消化していくことがポイントになるでしょう。

ソーラーリターン図から見る眞子さまの1年

ソーラーリターン図にも火星と冥王星のタイトなスクエア、そしてややオーブはありますが太陽と冥王星もスクエアの配置が見て取れます。大きな変容の歳になるのではないでしょうか。

月に対して木星がスクエア、冥王星がトライン、火星がクインカンクスなので、プライベートや内面も活発になるように読めます。その火星に対しては木星がトラインなので、火星の力がキーになりそうです。

水星に対し天王星が、ソーラーリターンではクインカンクス、ソーラーリターンとネイタルではオポジションの配置を取っているので、眞子様の知性やコミュニケーションに対し自由や個性、変化が影響を与える歳になるのではないでしょうか。

 

まとめ|今後は大きな変容と新しい可能性が広がるのでは

トランジットやセカンダリー、ソーラーリターンを用いて、眞子さまのこれまでと今後をホロスコープで読んでみました。結婚後は、これまで築いてきたもので、不要なものは徹底的に壊され、新しく築いていくような配置と読みました。

今後眞子様がどのような人生を描いていくのか、同じ日本女性として見守っていけたらと思います ^^

 

恋愛運や人生の目的を占ってみませんか?

ホロスコープ鑑定・モニター募集

申し込みを締め切らせていただきました!次回の募集は10月中旬の予定です。ご応募ありがとうございました(9月30日) こんにちは! みや@旅する仕事人(@miya38_freer)です。 「美人になりた ...

続きを見る

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鏡リュウジの占星術の教科書 3 深く未来を知る ステップアップ編 [ 鏡 リュウジ ]
価格:2750円(税込、送料無料) (2021/9/28時点)

楽天で購入

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みや@旅する仕事人

元海外駐在員、現在は「旅する仕事人」で起業。ホロスコープ・リラクゼーション・海外&英語の3事業をメインに、必要とする人に必要な『シゴト』をお届けしています。2021年秋に再婚、関西圏に移住します。 プロフィール詳細

-有名人のホロスコープ

© 2021 美人になりたい星読みのブログ Powered by AFFINGER5