ワンド

【一言タロット】ワンド10 - それ本当に、全部必要ですか? -

9月 25, 2021

こんにちは! MIYA(@miya_horoscope)です。

この記事ではワンド10について一言メッセージを贈ります。

タロットカードワンド10

タロットカードのワンド10を見ると、1人の男が棒(ワンド)を10本、重そうに抱え歩いている姿が見えます。

10本のワンドは彼の腕の中に収まりきっておらず、明らかに許容範囲を超えていることがわかります。また、その重さから視点が下に向き、また、10本のワンドに視界を遮られていることから、遠くの景色はおろか自分の足元さえもきちんと見えているのか、怪しい感じです。

右方向に進んでいるので未来に向かって歩こうとはしていますが、目的地にはまだまだ距離がありそう...。無事に辿り着けるのでしょうか?

このカードには、

・仕事を抱えすぎているのでは?オーバーワークでは?
・他にも良い方法があるのでは?視点がずれていないか?
・持っているものは本当に全部必要なものか?要らないものもあるのでは?

などが示されています。

 

ワンド10の正位置に一言

ワンド10の正位置を一言で言うならば、「それ本当に、全部必要ですか?」ということ。

全部が全部、あなたがやらなければいけない仕事でしょうか?やる必要のない作業はないですか?他の人に頼めませんか?

「自分がやらなきゃ」「この方法しかない」と思い込んでいませんか?
他にももっと良い方法があるのでは?

 

ワンド10の逆位置に一言

逆位置は、正位置の内容が逆に出るか過剰に出るかを表しています。

ワンド10の場合は、「抱えている仕事、物事を手放すことができる」ことを表しています。

 

まとめ|ワンド10が出たら、「抱えている物の内容」に注視しよう

ワンド10を引いたら、「抱えている物の内容」に注視しよう

自分の許容範囲に対し、明らかにオーバーとなる仕事や物事を抱えていることを表しています。その仕事や物事は本当に「今」やらなきゃいけないことなのか?他にもっと良い方法や考え方はないのか...是非考えてみましょう ^^

 

あなたの人生の目的を鑑定しませんか?

ホロスコープ鑑定・モニター募集

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

MIYA@美人になりたい星読み

元海外駐在員、現在はブログ運営とホロスコープ鑑定を主体に、リラクゼーション・海外&英語の事業展開を目指しています。2021年秋に再婚、夢は夫と「トランク1つだけを持って世界じゅうを巡ること」です。 プロフィール詳細

-ワンド

© 2022 美人になりたい星読みのブログ Powered by AFFINGER5