ホロスコープについて 仕事・金運

【ホロスコープ・金運】なんだかんだで収入を得る私のホロスコープ

こんにちは! みや@旅する仕事人(@miya38_freer)です。

私は今春に開業し、開業当時はセラピストの仕事で主に収入を得ていました。が、夏にコロナの状況が酷くなったことと、急に再婚が決まったことで仕事を辞めあせる

「9月は完全無収入だな」と諦めていました。

こちらもCHECK

【起業とホロスコープ】開業日とネイタルのチャートを重ね、「事業が自分に与える影響」を読んでみよう!

こんにちは! みや@旅する仕事人(@miya38_freer)です。 勤務先や投資先、自分が立ち上げた会社のホロスコープを読む事で、どのような事業展開になるか、顧客はどのような人かなどを読むことができ ...

続きを見る


ところがいざ、蓋を開けてみると、

・株価の急上昇等、株関連での利益

・ホロスコープ、英語関係の仕事

・他、ネット関連での収入

などがあり、結果的にはそこそこ困らないくらいの収入を得ることができました。

そんな私のホロスコープには以下の配置があります。

太陽・10ハウス(土星コンジャンクション)で、社会との繋がりや社会の中で活動することを余儀なくされる
木星・7ハウスで、人との繋がりから恩恵を受ける傾向にある
天王星・2ハウスで、個性的・変わった手法で収入を得る傾向にある
ベスタ・2ハウスで、「稼がなきゃ!」という意識が働く
金星と冥王星のトラインで「基本的にはお金には困らない人」になる


基本となっているのは10ハウスの太陽と土星で、10ハウス的活動における「自分自身」と「課題」にきちんと向き合わざるを得ない人生のように思います。

それによって投資できる資金やネットで稼げるスキルを得ることができるし、仕事を頑張っているからこそ人との縁が繋がるのでしょう。

「金星と冥王星のトラインがあるからいいやー」とはならないし、上記のことをする人生だから「基本的にお金に困らない人」という人物像ができるんだと思います。

「収入=2ハウス」だけでなく、ホロスコープ全体を見て何故そのような意識や金運になるのかを考えると、ストーリーが繋がって面白く感じるようになりますね。

さあ、今月も働こう!✨

 

こちらもCHECK

ホロスコープ鑑定・モニター募集

申し込みを締め切らせていただきました!次回の募集は10月中旬の予定です。ご応募ありがとうございました(9月30日) こんにちは! みや@旅する仕事人(@miya38_freer)です。 「美人になりた ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みや@旅する仕事人

元海外駐在員、現在は「旅する仕事人」で起業。ホロスコープ・リラクゼーション・海外&英語の3事業をメインに、必要とする人に必要な『シゴト』をお届けしています。2021年秋に再婚、関西圏に移住します。 プロフィール詳細

-ホロスコープについて, 仕事・金運

© 2021 美人になりたい星読みのブログ Powered by AFFINGER5