ホロスコープについて

ホロスコープに「良い」も「悪い」もない

3月 6, 2021

こんにちは! 爽(ソウ)です。

最近、周りの人のホロスコープを読ませていただいています。その中でよく訊かれる質問について記事にしました。

ホロスコープに良い・悪いはない

よく訊かれるのが、「自分のホロスコープは良いですか?悪いですか?」「どこか悪いところはありますか?」ということ。

結論から言うと、「どのホロスコープにも良い・悪いはない」です。

もちろん、「この配置にあると人間関係で悩みそうだな」とか「こんな行動を起こす傾向にあるな」というのはありますが、そういった悩みや問題と思えることも、その人の人生にとっては必要なことだったりするんですね。

逆に「恵まれているな」と思うような配置であっても、その恵まれているが故の葛藤などもあります。また、苦労がなさ過ぎることで、いざ大きな問題・変化に直面した際、他の人よりも対応に苦労したり、困難を感じたりもします。

1人1人、乗り越えられる配置を与えられている

「これは大変そうだな」と思う配置や時期があるから人は「成長」するのであって、その星の配置を持っているということは、「あなたはそれを乗り越えられる人なんだよ」「そうすることが運命なんだよ」と言ってくれている、そういう人生を与えてくれている、ということでもあるんですね。

私の「太陽と冥王星のスクエア」も、「1つのことを長く続けることが良い」「転職が多い人は信用できない」と言った風潮の中では確かに生き辛かったです。

こちらもCHECK

太陽×冥王星のスクエアは、「人生そのもの」に強迫観念を感じる

続きを見る

が、それがあったから色々な人と出会い、経験を積むことができ、今までやってこられたのかなと思います。今回の転職にしても、偏った経験や能力がなかったら頂けなかったご縁でした。

全ては今に繋がっているような、そんな気がしています。

悩んだ時は「世間」よりも「自分の気持ち」に向き合おう

悩みや葛藤、問題の真っ只中にある人は、なかなか前向きな気持ちになれないとは思いますが、後で振り返ると「『今』のために、あの時期があったんだな」と思える日が必ず来ます。

なので、その悩みや葛藤、問題から目を逸らさずに(自分は大丈夫!と変に前向きになり過ぎず、誤魔化し過ぎずに)、自分の気持ちに向き合うことを大切にして欲しいなと思います。

「世間の目があるから」「常識とは違うから」と気持ちを無視して無理に続けることはせずに、自分が「ダメだ」「これは違う」と思ったら止めてもいいし、どうしてもやりたいと思ったらそのまま続ければいいと思います。

まとめ|自分のホロスコープは唯一無二、人生を味わい尽くそう

それが間違った道だったら、必ず星が何らか導いてくれます。(私の場合は冥王星がガンガン発動しました。「えっ、そこで仕事辞める!?」みたいな ^^;)

自分のホロスコープは自分にしかない、唯一無二のもの。自分にしか味わえない感情や経験、人生です。

与えられた星の配置に向き合い、存分に味わい尽くし、最後に「色々あったけど、ああ、面白かった」と思えるような人生を送りましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鏡リュウジの占星術の教科書 3 深く未来を知る ステップアップ編 [ 鏡 リュウジ ]
価格:2750円(税込、送料無料) (2021/3/7時点)

楽天で購入

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

爽(ソウ)

見た目だけなく、人生においての「美人」「美人な生き方」を目指す西洋占星術師。元海外営業・駐在員。いつかトランク1つだけを持って世界じゅうを巡りながら星を読み、その土地土地の人に貢献するのが夢です。 プロフィール詳細

-ホロスコープについて

© 2021 美人になりたい星読みのブログ Powered by AFFINGER5