ホロスコープについて

【ソーラーアーク】MCにキロンがコンジャンクションする時に起こること

こんにちは! 爽香(ソウカ)(@souka141064)です。

この記事では、ソーラーアークのMCにキロンが重なる時(コンジャンクションする時)に起こることをお伝えします。

ソーラーアークとは

プログレス(進行)のホロスコープチャートを使って、内面の変化や未来に起こり得ることを鑑定することができます。

プログレスには、セカンダリー(1日1年法)の他にソーラーアークという方法もあります。セカンダリーの計算方法では、遠い天体はほとんど動きがないため、鑑定出来る天体に限りが出てきます(主に太陽と月、読んでも火星くらいまでです)。

一方、ソーラーアークでは、1日1年法で動いた太陽の度数を、そのまま他の天体の動きにも採用しています。もし太陽が1日1年法で出生図の位置よりも10度分進行していたら、海王星や冥王星といった遠い天体も、同じく10度分の進行で計算するものです。

これによって遠い天体の動きも鑑定に含めることができ、この2つの手法を用いる占術師もいます。

キロンとは

キロンとは小惑星の1つで、カイロンとも呼ばれています。解釈としてよく挙げられているのが「生まれた時から抱えている心の傷」「トラウマ」「癒すもの」「克服すると活力になるもの」です。

自分が傷と感じるもの、苦手意識を持つものだけれども、それを乗り越えることで「癒し」や「新しい力」を得ることができると言われています。

この小惑星が「社会的な顔」を表すMCとコンジャンクションすると、一体どのような解釈になるのでしょうか。

キロンとMCがコンジャンクションする時に起こること

ネイタルチャートでキロンがMCに重なっていたりMC付近にあると、「医療従事者」「整体師」「ヒーラー」等の「癒し」に関する仕事に従事することや、自分の活動や仕事を通じて人を癒すことを表します。

私のソーラーアークを見ると今春ちょうど、キロンがMCに重なります。

これを見て納得したのが、実は今春から「癒し」に関する学びを始めようとしていることでした。実は去年やりたかったのですが、コロナ感染症の問題で難しかったんですね。

去年の時点ではまだ少しMCから離れており、やっぱり今年がタイミングなのだと理解しました。

まとめ|キロンがMCと重なると「社会に対する癒し」の解釈になる

キロン単体で考えると、対自分での癒しや心の傷を表すのが、MCに重なることで対社会となるんですね。

「ホロスコープ」と「癒し」の学びを併せて、今後色々な手法やアプローチを使って、人を癒していけたらと思います ^^

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

爽(ソウ)

見た目だけなく、人生においての「美人」「美人な生き方」を目指す西洋占星術師。元海外営業・駐在員。いつかトランク1つだけを持って世界じゅうを巡りながら星を読み、その土地土地の人に貢献するのが夢です。 プロフィール詳細

-ホロスコープについて

© 2021 美人になりたい星読みのブログ Powered by AFFINGER5