お勧めの本

【ホロスコープ初心者向けの本】「占星術の教科書1-自分を知る編」鏡リュウジ著

こんにちは! 爽香(ソウカ)(@souka141064)です。

前回の「しあわせ占星術」に続き、私が西洋占星術の勉強を始めた頃に読んだ、鏡リュウジさんの「占星術の教科書1ー自分を知る編」についてご紹介します。

こちらもCHECK

【ホロスコープ初心者向けの本】「しあわせ占星術」まついなつき著

こんにちは! 爽香(ソウカ)(@souka141064)です。 占い番組を観たり、「風の時代」という言葉を聞いて「ホロスコープとは?」「占星術とは?」と興味を持ち始める人もいらっしゃるかと思います。 ...

続きを見る

鏡リュウジさんのプロフィール

鏡リュウジさんは1968年3月2日生まれ、京都府出身。

10歳でタロットカードに出会い、魔術や占星術に興味を持つ。高校時代から占い雑誌への投稿・執筆を始め、大学在学中には初めての著書を刊行。一度は就職を志すも、大学院進学を決意。比較文化を学びながら、占いを主とした活動に従事していく。

心理学的アプローチでの占いが特徴。肩書きは「心理占星術研究家・翻訳家」。タロットや神話にも造詣が深い人です。

「鏡リュウジの占星術の教科書1 自分を知る編」とは

2018年12月に、原書房より出版されています。シリーズは3まで出ており、1は赤い表紙が特徴です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鏡リュウジの占星術の教科書 1 自分を知る編 [ 鏡リュウジ ]
価格:2420円(税込、送料無料) (2021/2/11時点)

楽天で購入

 

以下が目次です。西洋占星術を知るための、基本的な事項を取り上げています。

・Chapter1 ホロスコープを作る
・Chapter2 惑星と星座を読んでみよう
・Chapter3 ハウスの働きを知る
・Chspter4 アスペクトを知る
・Chapter5 ホロスコープ解釈の手順を紹介

「鏡リュウジの占星術の教科書1-自分を知る編」のポイント

脱・超初心者レベル

前回紹介した、まついなつきさんの本はイラストや漫画がたくさんで読みやすかった反面、本当の「初心者向き」といった趣はありました。

反面、鏡リュウジさんのこの本は初心者にわかりやすい内容で書かれてはいますが、もう少し専門的な知識に寄っています。なので、西洋占星術そのものや各天体、ハウス、サイン(星座)について、浅すぎず難解すぎず、ほど良い程度での専門的な理解が深まります。

この本も文字が大きくて読みやすいです。

「キーワード」でスルスルと頭に入りやすい!

例えば、「太陽が射手座」「月が3ハウス」と自分の天体やサイン、ハウスがわかったとしても、初学者はそれが何を表すのかのイメージが湧きづらいもの。

この本ではキーワードが提示されており、自分のサインやハウスのワードを組み合わせて文章を作る、ちょっとしたワークのページもあります。

それによって自分の天体やサイン、ハウスが持っている意味が頭の中に入りやすくなります。

「鏡リュウジの占星術の教科書1-自分を知る編」の難点

難点を挙げるとすれば、前回紹介した本と同様に「この一冊だけでは、ホロスコープを読めるようになるとは言い切れない」ところでしょうか。

この本でも確かに読み方は提示されているのですが、いざ自分や家族のホロスコープを読もうとするとやっぱり詰まってしまいます。結局、「天体×サイン」「天体×ハウス」「天体同士のアスペクト」...といったページに戻ってしまうんですよね。

やはり総合的な読解力を付けるには、プラスアルファの知識や訓練が必要だと思います。

まとめ|「鏡リュウジの占星術の教科書1-自分を知る編」は 、学びを発展させる本

「占い」レベルから、少し本格的な「占星術」を学ぶには最適の本といえます。鏡リュウジさんならではの、伝わりやすい言葉選びと文章の運び方、そして占星術を学ぶ人にとって、探究心をくすぐるような心地良い世界観が広がっています。

超初心者レベルから、少し学びを発展したい方にお勧めの一冊です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鏡リュウジの占星術の教科書 1 自分を知る編 [ 鏡リュウジ ]
価格:2420円(税込、送料無料) (2021/2/11時点)

楽天で購入

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みや@旅する仕事人

元海外駐在員、現在は「旅する仕事人」で起業。ホロスコープ・リラクゼーション・海外&英語の3事業をメインに、必要とする人に必要な『シゴト』をお届けしています。2021年秋に再婚、関西圏に移住します。 プロフィール詳細

-お勧めの本

© 2021 美人になりたい星読みのブログ Powered by AFFINGER5