有名人のホロスコープ

【不倫?二股?】小川彩佳さんと豊田剛一郎氏のホロスコープを読みました

こんにちは! 爽香(ソウカ)(@souka141064)です。

小川彩佳アナウンサーの夫で、株式会社メドレーの元代表取締役である豊田剛一郎氏の不倫問題が発覚しました。一体どのような星の影響があったのか、ホロスコープを読んでみました。

豊田剛一郎さんのホロスコープ

豊田剛一郎さんは1982年5月23日生まれ。東京都出身です。出生時間は不明なので、午後12時と仮定しソーラーハウスでのチャートを出しました。

 

豊田剛一郎さんはこんな人

ご本人のみならず、お父様も立派な経歴をお持ちの方です。子供の頃から周囲の期待を集め、それに応えてこられた方のように伺えます。

太陽双子座が時間帯によっては月魚座とスクエア。表向きは社交的で明るい反面、内面は繊細でそっとしておいて欲しい面もあったのでは。また、このチャートでは出ていませんが、キロンが太陽とコンジャンクションです。

自身のアイデンティティに傷や弱みを感じる部分があり、それ故に立派な肩書きや立場を築いたり、父親に追随するような立派な生き方を目指していたのかもしれません。

金星がノーアスペクトで、若々しい感性をお持ちの方です。水星と土星がオポジションなので、コツコツと地道な努力を重ねながら知性と実績を磨いてこられたように感じます。

小川彩佳さんのホロスコープ

小川彩佳さんは1985年2月20日生まれ。東京都出身です。出生時間は不明なので、午後12時と仮定しソーラーハウスでのチャートを出しました。

 

小川彩佳さんはこんな人

ぱっと見で感じたのが、「しっかりした女性だな」ということ。太陽に対し、冥王星がトラインで土星がスクエア。忍耐を強いられるけれど、それを冥王星の究極性がバックアップ。

牡羊座の火星と金星がコンジャンクション。自分が求めるものを自分で与えることができたり、男性性と女性性のバランスが取れている人です。その2天体に対し、天王星がトライン。対人面がスムーズであったり、やりたいことが自由にできる配置。

深夜1:40以降に生まれていれば、月は魚座豊田氏の月も魚座なのでプライベートで一緒に居て落ち着く関係にあるのかもしれません。

今回の件についての考察

小川アナを選んだ理由

記事を読んでいると、不倫ではなくお2人とお付き合いされていたように伺えます。豊田氏の太陽が双子座なので、元々好奇心が旺盛なタイプといえますし、月魚座がどちらも受け入れ、また、相手の押しに弱い所が出てしまったのかもしれません。

結婚相手として小川アナを選んだのは、前述の通り月魚座同士が合ったからとも推測できますし、金星牡牛座の「上質」のワードや親を納得させられる肩書きを考えれば、「帰国子女で高学歴のアナウンサー」は充分だった可能性があります。

お付き合いから発覚まで

お相手の方との付き合いが始まったとされる2019年2月頃は、ネイタル火星に対しトランジットの海王星がトライン。夢見がちな衝動、情熱に傾きやすい時期であったと読めます。

豊田氏の天王星がノーアスペクトであることから、人付き合いが極端に出る傾向が伺えます。今回記事になったのは、親密であった関係に、例えば子供ができたことや仕事が多忙になったことで、頻繁に会えなくなったり、心に変化が生じた可能性があります。

まとめ|今後どうなるのか?

ホロスコープ上での推測の域を出ませんが、恐らく離婚はしないような気がします。小川アナが豊田氏をしっかり支えていくのでは。

また、豊田氏も今回の記事がきっかけで代表取締役を降り、株も手放したことから、これまで築いた肩書きから解放されるようにも思いました。力が抜けるというか、本当の自分を出せるのではないかと。

豊田氏の会社が提供しているサービスは、今後の医療社会を救うものに間違いはないので、これまで築いてこられた経験や知識を引き続き社会のために役立てて欲しいと感じました。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みや@旅する仕事人

元海外駐在員、現在は「旅する仕事人」で起業。ホロスコープ・リラクゼーション・海外&英語の3事業をメインに、必要とする人に必要な『シゴト』をお届けしています。2021年秋に再婚、関西圏に移住します。 プロフィール詳細

-有名人のホロスコープ

© 2021 美人になりたい星読みのブログ Powered by AFFINGER5