ホロスコープについて 美人の創り方

牡牛座×乙女座パワーで、内面も外面も「美人な自分」を創ろう!

こんにちは! 爽香(ソウカ)(@souka141064)です。

先日、月牡牛座の友人に、「美味しい」と評判のお店に連れて行って貰いました。そして私の母は太陽牡牛座。二人とも美食家です。

そんな2人が周りにいることで、私の身に起こっていることと対策を考えました。

太陽牡牛座の母は料理大好き、食のこだわり・感性が半端ない

私の母(太陽牡牛座)は料理が大好き。そして味に敏感。変な添加物が入っているものはすぐにわかるし、体が受け付けない。

菓子パンや出来合いのお惣菜はまず食べないタイプ。それよりも、美味しいものを自分で作りたいと考える。

月牡牛座の友人は、美味しい店の名刺ファイルを作っている

私の友人(月牡牛座)は、食事が美味しいお店を探すのが大好き。

有名な料理店だけでなく、自分で街をぷらぷら歩いては色々なお店をチェックする。そして美味しいと感じたお店の名刺やカードを集め、ファイリングしている。

なので、「今度こんな場所に行くんだけど」と言うと「○○っていうお店が美味しいよ」と即答してくれる。お店選びに悩んだ時にとても頼りになる人である。

こんな2人に接していると、ふくよかに成らざるを得ない

まず太陽牡牛座母からは、毎日美味しい家庭料理を振る舞って貰える。「料理=動くための栄養補給」と考える私にとって、めちゃくちゃ良質の栄養を摂らせていただいている。

そして月牡牛座友人は、私が住んでいる地域に来る際はいつも「お店の下見に付き合ってくれない?」と誘ってくれる。「1人じゃ行きにくくてさ」と。また、市場やお土産やも大好きで、どこかに旅行すると「美味しい○○を見つけたから」とわざわざ送ってくれる。

会社員でバリバリ働いている時は良かったけれど、家で過ごす時間が多い今、油断すると体や顔が間違いなく重く感じる日がある...。

まとめ|牡牛座×乙女座で、内面も外面も美人な自分を創ろう!

牡牛座母や友人のお陰で、食に対する楽しさを覚えることができた。

反面、月とアセンダントが乙女座の私にとっては、醜く太ることは致命傷なので、吸収したら発散する、をきちんと心掛けたい。

良質な栄養を摂って、運動で体力・筋肉を付ける。
牡牛座に助けられながらも、自分の乙女座を生かして、内面も外見も「美人な自分」を創っていこう!

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

爽(ソウ)

見た目だけなく、人生においての「美人」「美人な生き方」を目指す西洋占星術師。元海外営業・駐在員。いつかトランク1つだけを持って世界じゅうを巡りながら星を読み、その土地土地の人に貢献するのが夢です。 プロフィール詳細

-ホロスコープについて, 美人の創り方

© 2021 美人になりたい星読みのブログ Powered by AFFINGER5