ハウスと天体

【8ハウス×10天体】10天体がそれぞれ8ハウスに入った時の特徴

こんにちは! 爽香(ソウカ)(@souka141064)です。

この記事では、10天体それぞれが8ハウスに入った時の特徴をお伝えします。

*注意*
ホロスコープは全体を見て鑑定するものであり、記事にあるキーワードだけを拾って判断することはお勧めしません(他の天体の配置やハウス、アスペクト、サイン等の影響を受けます)。イメージを掴むための参考としてお使いください。

8ハウスの特徴

8ハウスは「継承「遺産」「共有」「結婚」「生と死」等を表します。

8ハウスは2ハウスと対極にあり、2ハウスが1ハウス(個人)の所有するものを表す一方で、8ハウスは7ハウス(他者)が所有するものを「共有する」ことを表します。

家族や家系から受け継がれる財産や遺産、婚姻によって得られる結婚相手の収入や束縛、パートナーシップを築いた人から譲り受ける地位や才能、影響などもこのハウスで見ることができます。

また、8ハウスのナチュラルサインが蠍座で、ルーラーが冥王星であることから「生と死」「破壊と再生」も表します。受け継ぐものは借金や困りごと等、マイナスのイメージのものも含まれています。

8ハウスに個人天体

8ハウスに太陽

太陽のあるハウスは、その人の人生の目的となります。

太陽が8ハウスにある場合は、「先祖や親から受け継いだものを大切にすること」「他者と深い絆を築くこと」「他者と人生を共有すること」ことが人生のテーマとなります。

親や先祖から継承する運があり、それは土地や財産のような目に見えるものだけでなく、才能や技術、伝統といった無形のものの可能性もあります。受け継ぐの血縁関係のみならず、婚姻相手や人生で深く関わりのある人からかもしれません。

人との深い絆や受け継いだものを大切にすることで能力や実力が磨かれ、人生を切り拓いていくことができるでしょう。

8ハウスに月

月はその人の感情やプライベートの状態を表します。

月が8ハウスにある場合は、「他者と深い心の繋がりを持つことで安心する」「他人の感情に敏感」「母親から感情や思考を受け継ぎやすい」等を表します。

表面的な付き合いよりも本音を語り合え、気持ちを深く共有できるような付き合いを好みます。よって、対人関係で嘘偽りがあったり、トラブルがあると嫌な感情を引きずる傾向にあります。

8ハウスの「継承」の意味から、先祖や親、婚姻関係にある人の財産で生活していく可能性もあります。また、月が母親を示すことから、母親の能力や意志、影響を引き継ぐ傾向にもあります。

信頼できる人と親密な関係を築くことが心の安定に繋がります。

8ハウスに水星

水星は知性や思考の癖、コミュニケーションを表します。

水星が8ハウスにある場合は、「血縁関係から知恵やスキルを受け継ぐ」「師弟関係で技術を受け継ぐ」「社会の裏側に興味を抱く」といった特徴が表れます。

血縁関係から知性や能力を継承したり、職場関係で深い関わりのある人から地位や情報を引き継ぐ可能性があります。尊敬する上司や師匠のような存在の人に師事することで、特別な技術を磨くことのできる人です。優れた共感力や洞察力、探究心で能力を磨き、周囲に認められていくでしょう。

心理学やスピリチュアル、社会や金融、政治の裏側など、表面に現れないものに興味を抱く傾向があります。

8ハウスに金星

金星は自分が好きなもの(趣味思考)、魅力、愛情、社交性、金銭感覚などを司ります。

金星が8ハウスにある場合は、「相続や経済的援助に恵まれる」「愛情や美を兼ね備えている」「人との深い繋がりに喜びを見出す」といった特徴が表れます。

親や家系の遺産、配偶者の財産に恵まれる傾向にあります。愛情たっぷりに育てられた結果、愛嬌や魅力溢れる人物となり、権力者や地位のある人に可愛がられるかもしれません。貰い物に恵まれる傾向にあるでしょう。

愛するよりも相手から深く愛されることを望み、目に見えない部分での深い繋がりが安心感と自己肯定感に繋がります。一度親密な関係を築くと長続きするタイプです。

8ハウスに火星

火星はエネルギーや情熱、行動力、本能、攻撃力などを司ります。

火星が8ハウスにある場合は、「継承するものを拡大する力がある」「相続関係でトラブルの可能性」「人間関係の構築が性急になる」「感情的になりやすい」等の特徴が表れます。

親族の遺産・財産や、親密な人から実力や地位、技術を引き出す力があり、また、その内容を増大させる能力を持っていますが、借金等のトラブルに巻き込まれる可能性もあります。深く理解し合える人間関係を早急に求めるがあまり、感情的になったり、価値観の相違でぶつかる傾向もありそうです。

持ち前の行動力や情熱、集中力を専門的技術習得に向けることで人生の発展に繋げられるでしょう。

8ハウスに社会天体

8ハウスに木星

木星は幸運や拡大、発展、寛容を司ります。

木星が8ハウスにある場合は、「親密な交友関係を築きやすい」「金銭的援助に恵まれる」「受け継いだ財を人にも分け与える」といった特徴が表れます。

人と親密な関係を築くことに積極的であり、心の奥底にある感情やその人が持っている才能をうまく引き出し、受け入れることができる人です。他者の信頼を得やすく、豊かな人間関係を築くでしょう。財産を受け継ぎ、拡大する力がありますが、それを抵抗なく分け与えることができる人でもあります。

深い関係性が雑多に増える傾向にありますが、それを自身の能力向上に繋げることで新たな縁を広げていけるでしょう。

8ハウスに土星

土星は制限や課題、責任、忍耐、老成などを司ります。

土星が8ハウスにある場合は、「受け継ぐことに責任を負う傾向にある」「慎重に人間関係を築いていく」「安定した人間関係・能力の構築」といった特徴が表れます。

家系や親からの遺産や財産、職場での地位や技術の引き継ぎ・継承にあたって責任や義務を負う可能性があります。短期間で親密な関係を築くよりも、ゆっくりと時間をかけながら、信頼関係を築くことを好みます。

責任の重さや慎重さから、仕事での能力開花や人間関係の構築には忍耐が伴い、時間がかかる傾向にあります。が、それによって揺るぎのない安定した立場や人との絆を作っていける人です。

8ハウスにトランスサタニアン

8ハウスに天王星

天王星は改革や独立、変化、独創性などを司ります。

天王星が8ハウスにある場合は、「相続や継承からの解放」「自由な関係を求める」「人間関係の在り方に変化を起こす」等を表します。

古いしきたりや人との濃厚な関係を嫌う傾向にあります。家系の古いしきたりや、親戚付き合い・家族ぐるみといった関係に抵抗があるでしょう。仕事でも、深い人間関係を要求したり、伝統的な手法を押し付ける場所は合いません。

自由な人間関係・価値観の中にいることが能力の発展に繋がります。革新的なアイデアを受け入れてくれる相手や職場との付き合いが向いているでしょう。

8ハウスに海王星

海王星は夢や理想、神秘、曖昧、潜在意識などを司ります。

海王星が8ハウスにある場合は、「目に見えないものを受け継ぐ」「人間関係の境界線が曖昧」「相手に幻想を抱く」等の特徴が表れます。

お金や土地などの物質的なものよりも、霊感や直感といった目に見えないものを受け継ぐ傾向にあります。または、出所のわからない財や収入源を持つ可能性も。対人関係は境界線が曖昧で、親密と思っていた人が実はそうではなかったり、人に近づきすぎるあまり感情の影響をそのまま受けることもあります。

人間関係では距離感を意識し、相手に合わせすぎず理想を抱きすぎないことが大切です。

8ハウスに冥王星

冥王星は究極や極限、強制的変化、破壊と再生を司ります。

8ハウスに冥王星がある場合、「継承するものや人間関係に対し、執着心や探究心が深い傾向にある」ことを示します。

人間関係においては、支配する欲求や力が強くなる傾向にあります。親密な関係を望む一方で、自分に深く入り込まれるのを恐れる部分もあります。一度親密になると安心する反面、執着心が強くなり、その相手が他の人との関係性を築くことに激しい嫉妬を抱く傾向も。

受け継いだものを大きく拡大する力もあれば、ゼロにしてしまう可能性もあります。しかしながら、そのゼロか100の大きな変化が、人生の転機や更なる発展に繋がることもあります。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

爽(ソウ)

見た目だけなく、人生においての「美人」「美人な生き方」を目指す西洋占星術師。元海外営業・駐在員。いつかトランク1つだけを持って世界じゅうを巡りながら星を読み、その土地土地の人に貢献するのが夢です。 プロフィール詳細

-ハウスと天体

© 2021 美人になりたい星読みのブログ Powered by AFFINGER5