ハウスと天体

【7ハウス×10天体】10天体がそれぞれ7ハウスに入った時の特徴

1月 13, 2021

こんにちは! 爽香(ソウカ)(@souka141064)です。

この記事では、10天体それぞれが7ハウスに入った時の特徴をお伝えします。

*注意*
ホロスコープは全体を見て鑑定するものであり、記事にあるキーワードだけを拾って判断することはお勧めしません(他の天体の配置やハウス、アスペクト、サイン等の影響を受けます)。イメージを掴むための参考としてお使いください。

7ハウスの特徴

7ハウスは「パートナー」「協力者」 「ライバル」「配偶者」「協調性」「社交性」等の対人関係全般を表します。

1〜6ハウスで個人の資質を養った後、社会に出ていくにあたり7ハウスではまず対人関係を築きます。社会生活でどのように人間関係を作ってくのか、どんな相手と関わるのか、それによってどのような恩恵を受けるのかがわかるハウスです。

これまでは自分を見つめながら「個」を作ってきましたが、7ハウスは他者と関わることで自分を成長させていくハウスです。

7ハウスに個人天体

7ハウスに太陽

太陽のあるハウスは、その人の人生の目的となります。

太陽が7ハウスにある場合は、「人との関わりの中で能力を磨き、発揮すること」「対人関係を大切すること」「パートナーシップを築くこと」ことが人生のテーマとなります。

他者との関係を通じて、自分の価値や能力を見い出すことができる人です。よって、自分にないものを持っている人や自分を高めてくれる人との関係が大切になります。対等な関係を望む傾向があり、本音をぶつけながらも他者の意見をも受け入れる姿勢が成長に繋がります。

仕事でも結婚でも、お互い切磋琢磨できるような相手との関わりが、人生の発展に繋がります。

7ハウスに月

月はその人の感情やプライベートの状態を表します。

月が7ハウスにある場合は、「周囲の気持ちに敏感」「人間関係で心が不安定になりやすい」「人と一緒にいるのが好き」等を表します。

共感力や気遣いに長けているので人気を得やすい反面、周りの影響を受けやすく振り回されやすい面もあります。他人と自分の感情を意識的に切り離すことが、気持ちの安定に繋がります。

人と一緒にいる事を好む傾向にありますので、心許せる人間関係に身を置くことや、信頼できる人とのパートナーシップを築くことが大切です。

7ハウスに水星

水星は知性や思考の癖、コミュニケーションを表します。

水星が7ハウスにある場合は、「人間関係の中で知的能力を養う、発揮する」「社交性・情報収集力に長けるといった特徴が表れます。

人との交流や人間関係の構築にあたって、知性やコミュニケーション能力を生かせる人です。場の空気を読むのが得意で、豊富な知識で一緒にいる人を楽しませます。また、周囲からの情報収集や情報交換にも積極的です。

新しい知識や刺激を求めるがあまり古い関係性が長続きしない傾向もありますが、「成長に必要なこと」と割り切ることも大切です。

7ハウスに金星

金星は自分が好きなもの(趣味思考)、魅力、愛情、社交性、金銭感覚などを司ります。

金星が7ハウスにある場合は、「社交的で人気がある」「穏やかで楽しい人間関係を好む」「八方美人・浪費傾向がある」といった特徴が表れます。

人を喜ばせることが好きで、明るい人柄と心地良い場づくりで人を惹きつける力があります。平和で穏やかな人間関係を好みます。交友関係で贅沢をする傾向があり、また、皆に愛想良くすることで、八方美人に受け取られることもあるので注意が必要です。

経済的に豊かな人や芸術的センスのある人、愛情豊かな人を好み、またそのような人との縁があるでしょう。

7ハウスに火星

火星はエネルギーや情熱、行動力、本能、攻撃力などを司ります。

火星が7ハウスにある場合は、「積極的な交友関係の構築」「自己主張がはっきりしている」「オーバーワークになりやすい」等の特徴が表れます。

対人関係において、行動力や積極性、情熱が生かされます。自分の意見をはっきり伝えるので、頼もしい印象を与えるでしょう。有能なライバルがいることで自身の能力を高めることができますが、過剰な闘争心や自己主張の強さ、威圧的な態度には注意が必要です。

活動的なパートナーを持つと、お互いの能力が活性化され良い関係を築くことができます。

7ハウスに社会天体

7ハウスに木星

木星は幸運や拡大、発展、寛容を司ります。

木星が7ハウスにある場合は、「交友関係が広がりやすい」「多様な人を受け入れる」「人からの援助を受けやすいといった特徴が表れます。

本人に実力がなくとも、有力者や年長者から仕事や成長のチャンスを得る機会に恵まれます。人付き合いに抵抗が少なく、多様な人を受け入れることができるでしょう。それが故に、人間関係が広がり過ぎ雑多になることもありますが、人生経験や視野の拡大にも繋がるでしょう。

受け取った恩恵に感謝の気持ちを忘れず、また、成果で見せていくことで更なる縁を呼び込めるでしょう。

7ハウスに土星

土星は制限や課題、責任、忍耐、老成などを司ります。

土星が7ハウスにある場合は、「慎重な人付き合い」「誠実な人間関係を築く」「長期的なパートナーシップ」といった特徴が表れます。

誠実な態度で、堅実に人間関係を築くタイプです。よって、心許せる人との出会いには時間はかかりますが、一度信頼関係を築くと長期的で強固なものとなります。真面目で真摯な対応が周囲の評価に繋がります。

多くの人と表面的な付き合いをするよりも、安定した人間関係を好みます。年長者や落ち着きのある人との交流で安心を得ます。

7ハウスにトランスサタニアン

7ハウスに天王星

天王星は改革や独立、変化、独創性などを司ります。

天王星が7ハウスにある場合は、「自由な人間関係を好む」「個性的な交友関係」「距離感のある関係」等を表します。

束縛・ベタベタした関係を嫌い、自由に色々な人と接することを好みます。自分が面白い、刺激的だと思う人と交流するので、周りから見るとユニークな交際関係に映るかもしれません。突然親しくなったかと思えば、離れたりと人間関係は落ち着きませんが、それが能力や個性の発展に繋がります。

パートナーシップを結んだとしても、自由で独立した状態を守れることが心の安定にも繋がります。

7ハウスに海王星

海王星は夢や理想、神秘、曖昧、潜在意識などを司ります。

海王星が7ハウスにある場合は、「人との境界線が曖昧」「相手に理想や夢を抱く」「感性豊かな人を好む」等の特徴が表れます。

他人との線引きをしないため、多様な人との交流の機会があります。色々な人と関わることで能力を伸ばす一方、他人との距離感で悩まされることもありそうです。人間関係の構築においては、フィーリングや直感力が生きますが、相手に理想や夢を抱き過ぎることに少し注意が必要です。

感性が豊かな人や、心の通った交流ができる環境を好む傾向にあります。

7ハウスに冥王星

冥王星は究極や極限、強制的変化、破壊と再生を司ります。

7ハウスに冥王星がある場合、「人間関係によって人生に大きな変化が生じる可能性がある」ことを示します。

洞察力の深さや、インパクトのある言動から威圧感を感じ、少し怖い印象を持たれるかもしれません。妥協のない人付き合いから、強固な信頼関係を築くことができます。

相手と徹底的に向き合うことで、専門的な能力を得たり、価値観がガラッと変わることがありそうです。親密で友好的だった人間関係が突然疎遠になる等、大きな変化が生じることもありますが、それも成長に繋がる機会となっていきます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

占いで結婚しました!/柏木珠希/深森あき【1000円以上送料無料】
価格:1210円(税込、送料無料) (2021/1/13時点)

楽天で購入

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

爽香(ソウカ)

見た目だけなく、人生においての「美人」「美人な生き方」を目指す西洋占星術師。元海外営業・駐在員で今は埼玉県草加市在住。いつかトランク1つだけを持って世界じゅうを巡りながら星を読み、その土地土地の人に貢献するのが夢です。 プロフィール詳細

-ハウスと天体

© 2021 美人になりたい星読みのブログ Powered by AFFINGER5