ハウスと天体

【6ハウス×10天体】10天体がそれぞれ6ハウスに入った時の特徴

こんにちは! 爽香(ソウカ)(@souka141064)です。

この記事では、10天体それぞれが6ハウスに入った時の特徴をお伝えします。

*注意*
ホロスコープは全体を見て鑑定するものであり、記事にあるキーワードだけを拾って判断することはお勧めしません(他の天体の配置やハウス、アスペクト、サイン等の影響を受けます)。イメージを掴むための参考としてお使いください。

6ハウスの特徴

6ハウスは「従属」「日々の労働」「献身」「健康」「自己管理」等を表します。

1〜6ハウスで個を確立し、7ハウス以降で他者や社会と関わっていきます。自己表現や創造で「自分」を出すことを覚えた5ハウスの後、6ハウスは会社や他者の要望に応えられる自分を作る最終段階になります。

組織や会社に属して働く際の自分の適性や役割、働き方がこのハウスで読み取れます。また、仕事をするにあたって必要となる健康管理、健康状態もこのハウスが関係します。事業主の場合は従業員の状態を表し、また、ペットについてもこのハウスで表されます。

6ハウスに個人天体

6ハウスに太陽

太陽のあるハウスは、その人の人生の目的となります。

太陽が6ハウスにある場合は、「組織に属して能力を発揮すること」「要求される仕事や役割をきちんとこなすこと」ことが人生のテーマとなります。

与えられた仕事を着実にこなすことで、自分の存在意義を確立できる人です。責任感が強く献身的なので、周囲からの信頼も厚いでしょう。雇用される側やサポート役として能力を発揮します。仕事中心の生活になりがちですが、健康面での管理能力も優れています。ただ、過信は禁物。過労に気をつけましょう。

医療や健康関連の仕事に適性があります。

6ハウスに月

月はその人の感情やプライベートの状態を表します。

月が6ハウスにある場合は、「人の役に立つ仕事をするのが好き」「仕事を通じて安心感を得る」「職場にいると落ち着く」等を表します。

人の世話をしたり奉仕することで、「人の役に立っている」ことを実感し安心感を得ます。安定した職場で気の合う仲間達と働くことで能力を発揮できるタイプです。仕事とプライベートの区別なく働く傾向にあるので、健康管理やストレスに注意が必要です。

細やかな心配りができるので、看護師やカウンセラーに適性があります。女性や子供に関する仕事にも向いています。

6ハウスに水星

水星は知性や思考の癖、コミュニケーションを表します。

水星が6ハウスにある場合は、「仕事で知性を発揮する」「細やかさ・正確さが求められる仕事が得意」「専門的知識に適性という特徴が表れます。

実務能力に優れており、細かな作業も得意です。スピーディかつ丁寧な仕事をこなすことで、組織での能力を発揮できる人です。経理や情報処理などの正確さを求められる仕事、医学や科学などの専門的知識・資格を生かせる職業に適性があります。

健康に関する情報や知識にも優れますが、仕事に没頭するあまり神経を使い過ぎてしまうことも。適度に休みを取ることが大切です。

6ハウスに金星

金星は自分が好きなもの(趣味思考)、魅力、愛情、社交性、金銭感覚などを司ります。

金星が6ハウスにある場合は、「仕事を趣味のように楽しむ」「快適で楽しい職場が好き」「美に関連のある仕事に適性」といった特徴があります。

喜びや楽しさを感じる仕事に対し能力や魅力を発揮します。仕事を趣味のように楽しむ傾向にあり、趣味を兼ねた仕事にも適性があります。協調性と人を和ませる魅力があるので職場の人に好かれ、快適で安定した職場環境を好みます。美容や美術、ファッション関係など、美に関する仕事に適性があります。

健康面では、美に関するもの(美容やダイエット)に興味を持つ傾向にあります。

6ハウスに火星

火星はエネルギーや情熱、行動力、本能、攻撃力などを司ります。

火星が6ハウスにある場合は、「エネルギッシュに働く」「体力仕事に向く」「オーバーワークになりやすい」等の特徴が表れます。

積極的で精力的な仕事が、職場での活躍に繋がる人です。高いプライドを持ち、自分にしかできない仕事に対して特に情熱を燃やします。仕事の習得も早く、会社や社会に役立てる仕事に生きがいを感じます。仕事に燃えるあまり、部下を持つと熱血上司になる可能性もあります。

身体を使った仕事にも適性がありますが、働きすぎたり怪我に注意が必要です。

6ハウスに社会天体

6ハウスに木星

木星は幸運や拡大、発展、寛容を司ります。

木星が6ハウスにある場合は、「仕事や職場の環境に恵まれる」「やりがいのある仕事に巡り会える」「起業にも向いている」といった特徴が表れます。

伸び伸びとして安定した職場環境や協力的な仕事仲間に恵まれるでしょう。仕事に生きがいを感じ、人生を発展していくでしょう。組織の中でも能力を発揮していきますが、起業にも適性があります。社会貢献や人に奉仕する仕事、健康関連の業種も向いています。

健康面でも恵まれていますが、楽観的な面もあるので食べ過ぎや不摂生には注意しましょう。

6ハウスに土星

土星は制限や課題、責任、忍耐、老成などを司ります。

土星が6ハウスにある場合は、「責任感が強く、組織に忠実に働く」「勤勉で忍耐力がある」「ハードワークになりやすい」といった特徴が表れます。

責任感を持って堅実に仕事をこなすことで、職場での能力を発揮していく人です。安定した職場や人間関係を好みますが、完璧を求めるが故に対人面での軋轢や職場での息苦しさを感じるかもしれません。しかしながら、地道な努力や仕事を続けることで、周囲に認められていく力を持っています。

無理をしてしまいがちなので、疲れを感じた時は思い切って心身を休めることも大切です。

6ハウスにトランスサタニアン

6ハウスに天王星

天王星は改革や独立、変化、独創性などを司ります。

天王星が6ハウスにある場合は、「自由な職場環境が向いている」「自分らしい個性的な働き方を好む」「伸び伸びした環境が健康の鍵」等を表します。

独自の働き方やユニークな発想で、柔軟的に仕事環境を変えていくことを好むので、古い企業体制や規律の厳しい職場には向いていません。自分の采配で仕事を任せてもらえる環境か、フリーランスに適性があります。社会や世の中の人に役立つ、斬新でユニークな発想を生かした仕事に適性があります。

常に新しい情報に触れることができ、また心身共に伸び伸びできる環境に身をおくことが、健康管理の鍵となります。

6ハウスに海王星

海王星は夢や理想、神秘、曖昧、潜在意識などを司ります。

海王星が6ハウスにある場合は、「仕事に夢や理想を投影する」「型にはまった環境が苦手」「人を癒す仕事に適性あり」等の特徴が表れます。

規則正しさを求められる職場環境は向いていない傾向にあります。芸能や芸術、ファッションやアートなど、自分の想像力や感性を生かした仕事に適性があります。また福祉や医療関係、ヒーリング等、人を癒したり社会に奉仕する仕事にも向いています。

ストレスによる、過剰な薬やアルコールの摂取には注意が必要です。

6ハウスに冥王星

冥王星は究極や極限、強制的変化、破壊と再生を司ります。

6ハウスに冥王星がある場合、「多大な集中力やエネルギーを仕事に注ぐ」「妥協のない徹底的な仕事ぶり」「ワーカホリックになる傾向」等の特徴があります。

プロ意識が高く、妥協を許さない完璧な仕事を通して、組織に認められていく人です。その実力が認められ立場を築いていきますが、部下や周囲の人にも徹底さを求めるが故に反発を招いたり、また、自身の実力や体力を過信し、働き過ぎで体調を崩す可能性もあるので注意が必要です。

洞察力を生かしたカウンセラーや警察官にも適性があります。限界を超えた仕事をすることで人生観がガラッと変わったり、また、全く仕事をしない状況になる可能性もあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

相性も運も引き寄せる! すごいオリエンタル占星術 [ 水晶 玉子 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2021/1/10時点)

楽天で購入

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

爽香(ソウカ)

見た目だけなく、人生においての「美人」「美人な生き方」を目指す西洋占星術師。元海外営業・駐在員で今は埼玉県草加市在住。いつかトランク1つだけを持って世界じゅうを巡りながら星を読み、その土地土地の人に貢献するのが夢です。 プロフィール詳細

-ハウスと天体

© 2021 美人になりたい星読みのブログ Powered by AFFINGER5