美人の創り方

【VIO脱毛のすゝめ】40代女性がVIOレーザー脱毛を決心した理由

1月 1, 2021

こんにちは! 爽香(ソウカ)(@souka141064)です。

私は去年の夏にVIO脱毛を決意し、年内までに処置を3回受けました。この記事では「何故この歳でVIOレーザー脱毛を決心するに至ったのか」その理由をお伝えします。

「こんな所にも白い毛が!?」歳を取って感じた変化

海外駐在時に白髪がどっと増えた

歳を取ると、だんだんと白髪が生えてきます。私の場合は、生活環境が大きく変化し、仕事もハードだった海外駐在時にどっと増えました。

仕事が忙しくて栄養バランスがきちんと取れていなかったのもあったし、南国だったので日本よりも紫外線が強く、また、水質も違っていた影響があったのかもしれません。現地にインド人街があったことから、ヘナ染めで対応していました。

え?こんな所にも白い毛が!?

その後、気が付けば他の箇所も白い毛がちらほら出てきました。睫毛や脇毛、鼻毛など(笑)。最初はゴミが付いているのかと思いきや、白い毛でした。

そして下の毛まで1本、2本と...。こんな所まで?と正直驚いたのと、こうやって歳を取っていくんだなとちょっと切なくも悲しくなりました。

レーザーが効くのは毛が黒いうちだけ

下の毛にはそんなに困ってないものの...

これまで特別な人だけだと思っていた、VIO脱毛。それが広告でもあちこちで目にするようになり、一般的になってきました。

正直その部分は、毛量が多いとか扱いづらいとか、痛み痒みがあるといった問題は抱えていませんでした。が、レーザー脱毛が黒い毛にしか効かない、となると、白い毛が更に増えてしまってからでは手遅れになります。

何のために、誰のためにするのか

しかしながら、わざわざお金を払ってまで、一体何のために、誰のためにするのか。この歳になると男の人におっ広げる機会もそうそうないし(笑)、将来介護を受けた時のため、なんてことも考えていません。

散々考えた後に出た結論は、

もじゃもじゃが何となく嫌

やってみたい!(好奇心)

でした。

どちらかというと、好奇心の方が勝っていたかもしれません。どんな処置の仕方をして、どれだけ効果があるのか。そしてどのくらい痛いのか...それを知ってみたくなったのです。そんな訳で、VIOレーザー脱毛を打つことに決めたのでした。

まとめ|毛は黒いうちにレーザーで打て!

若い人は白髪は想像に容易いと思うけれど、白くなるのは髪の毛だけじゃないんですよね。なので、決断するなら早い方がいいと思います。後の記事で書きますが、不快感がほんとなくなりました!もっと早くやっておけば良かったです。

次回は、実際にVIOレーザー脱毛をした時の体験談と感想をお伝えします。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

爽(ソウ)

見た目だけなく、人生においての「美人」「美人な生き方」を目指す西洋占星術師。元海外営業・駐在員。いつかトランク1つだけを持って世界じゅうを巡りながら星を読み、その土地土地の人に貢献するのが夢です。 プロフィール詳細

-美人の創り方

© 2021 美人になりたい星読みのブログ Powered by AFFINGER5