あの人の星を読んでみた

【カジサック♡】キングコング・梶原雄太さんのホロスコープを読みました

12月 18, 2020

こんにちは! 爽香(ソウカ)(@souka141064)です。

今回はキングコングの梶原雄太さんの星を読みます。「はねるのトびら」の深夜枠時代から観ていましたが、当時はインパルスが好きでした ^^;

今はYouTubeのカジサックチャンネルから元気を貰っています。そのパワーの源は一体どこから来ているのでしょう?早速見てみましょう!

梶原雄太さんのホロスコープ

梶原雄太さんは1980年8月7日生まれ、大阪府大阪市出身です。
*出生時間が不明なので午後12時生まれと仮定し、ソーラーハウスのチャートを出しました。

 

気になる天体&サイン

太陽獅子座にセクスタイルの火星と冥王星

若い頃からお笑い芸人として頭角を現し、活躍していた梶原雄太さん。しかしながら、本領発揮となったのは「カジサック」としてYouTubeで活躍するようになってからではないでしょうか。

というのも、最近観た北陽との対談で「YouTubeを始めてから本当の自分が出せた」とお話されていました。「プロデューサーとして企画から出演、編集まで全部取り仕切る」ことが合っているようなんですね。それはまさに、太陽・獅子座、リーダーの色が出ているなと。

キングコング時代は、相方の西野さんが取り仕切っており、梶原さんはボケ役をやるだけだったと。西野さんは太陽蟹座なので、仕事が忙しくオーバーヒート気味になっている梶原さんを慮って、リーダー役をかって出たのではないかと推測します。いずれにしても、今の「カジサック」を見ると彼の太陽が生き生きしている様子が伺えます ^^

その太陽は火星、そして冥王星とセクスタイル。若い頃から積極的に芸人の道を邁進し、大変な努力をしてこられたはず。その姿に打たれ、応援や支援をする人達が周りに集まり、彼を支えたのではないでしょうか。

月は蟹座の可能性?

月星座は、出生時間が午前10時までの場合は双子座ですが、家族に対するあの溺愛っぷりを見るとそれ以降の誕生(蟹座)のように感じます。また、カジサックチャンネルでの対談を観ると、養成所の同期や番組でお世話になった人、芸人仲間とのトークがなんとも身内感たっぷりで温かい。

さらに、撮影場所もご自宅なんですよね。家や仲間を大切にする雰囲気がいかにも蟹座、という感じがします。(これはあくまでも、私の推測です)

水星蟹座にセクスタイルの土星

これを見て「あっ!」と思いました。カジサックチャンネルを観ていると、ゲストや視聴者に対する心配りが半端ないんです。ゲストのいいところをしっかり引き出そう、とかなり気を遣ってコミュニケーションを取っていらっしゃるのがわかります。

そしてカメラへの目線を振る回数がめちゃくちゃ多いんです。内輪だけで盛り上がらないよう、視聴者も一緒にその場にいるような雰囲気を作ってくださるんですね。この配置とサインには納得です!

金星双子座に納得!

本当に星って全部出ますね!カジサックチャンネルでも、「俺、いろいろな人と話をするのが好きやねん」と仰っていました。

そんな彼が、ひな壇芸人なんて無理!カジサックチャンネルをやって本当に大正解!!

火星天秤座は冥王星とコンジャンクション・海王星とセクスタイル

ここでも、夢やビジョンを持って仕事に邁進するカジサックの姿が浮かびます。

また、対談した北陽によると、はねトび時代は「スタジオに入ると雰囲気が全く違った」そうです。敢えて「芸人・梶原」を作っていたそうです。それに、今も「カジサック」という親しみやすいキャラクターを作っていますよね。

仕事に打ち込むにあたって、その場に相応しい自分を作るところに天秤座が出ているように思います。

木星乙女座はノーアスペクト

木星のノーアスペクトだけを見ると楽観的なイメージですが、乙女座のサインが入ると、「側から見ると大変なことでも、楽観的(楽そうに)に努力を重ねられる人」のようなイメージが浮かびました。

売れっ子時代のめちゃくちゃなスケジュールを聞いただけでも驚きですが、例えば失踪中、「プロボウラーになろうと、ボウリング場に通って練習をした」とのエピソードを聞くと、「何でそんなところに努力ができるの?」と思ってしまいます。普通の人ではとても考えられないことを、苦とも思わずにやってのけてしまう人のように感じました。

まとめ|今後のカジサックの活躍に、ますます目が離せない!

カジサックとの対談後、北陽が口々に「いやー、変わったよね」「一皮剥けたよね」と言っていましたが、今のポジションが彼の本当の立ち位置だったんでしょうね。

まだまだ火星期の真っ只中。これからも「カジサック」というキャラクターで私達を楽しませてくれることでしょう。引き続き、家族との仲良しっぷりや、いろいろな人との対談を観せて下さることを期待しています! ^^

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

爽香(ソウカ)

見た目だけなく、人生においての「美人」「美人な生き方」を目指す西洋占星術師。元海外営業・駐在員で今は埼玉県草加市在住。いつかトランク1つだけを持って世界じゅうを巡りながら星を読み、その土地土地の人に貢献するのが夢です。 プロフィール詳細

-あの人の星を読んでみた

© 2021 美人になりたい星読みのブログ Powered by AFFINGER5