イベント

【イベント 11月12日】東京2020オリンピックの聖火リレートーチを見学しました!

11月 12, 2020

こんにちは! 爽香(ソウカ)(@souka141064)です。

AKOS南館6階のアコスギャラリー(大)で展示されていた、東京2020オリンピックの聖火リレートーチを見学しました。それと同時に「未来に繋ぐ草加の輪」展を見学し、草加市とオリンピックの繋がりについても知ることができましたので、その内容をお伝えします。

展示会の概要

オリンピックに関連する「未来に繋ぐ『草加の輪』展」は、11月9日(月)〜15日(日)の1週間開催されていましたが、聖火リレートーチの展示は11月12日のみ。私は開場早々(10時過ぎ)に行きましたが、既に中は混み合っており、少し並んでからの入場となりました。

 

草加にまつわる、オリンピッククイズ!

ここからは、中の様子をただ紹介するだけでは面白くないので、クイズを3つ出題します!さて、全問正解できるでしょうか?(以下、少しずつスクロールすることをお勧めします)

問題1|草加市はどこの国のホストタウンでしょう?

ヒント1:南米
ヒント2:コーヒー
ヒント3:赤道下

ーーーーー 以下、答え ーーーーー

 

答えは、コロンビア共和国です。

草加市はコロンビア共和国のホストタウン!

2019年9月に、パラリンピック水泳選手団が事前キャンプで草加市にいらしていたそうです。(私は当時、他県に出張中でした...)。展示パネルでは、コロンビア共和国に関することや、キャンプ時の様子について説明されていました。

草加市がホストタウンになっている、コロンビア共和国に関する展示

問題2|草加市に聖火リレーが走るのはいつでしょう?

ヒント1:2021年
ヒント2:July
ヒント3:年に1度の逢瀬

ーーーーー 以下、答え ーーーーー

 

7月7日(水)です!まつばら綾瀬川公園が、この日の聖火リレーの出発地となります。前日、所沢市より受け取った聖火が、公園から矢立橋を通って草加松原の松並木を通り、百代橋を超えて八潮市に引き継がれるそうです。まさに草加市ならではの名勝ルートですよね!

草加松原を走りますよ!

問題3|市民栄誉大賞を受賞した体操選手は?

ヒント1:出身は福岡県北九州市
ヒント2:個人で金メダル2回、銀メダル1回獲得
ヒント3:お母さんも有名に

ーーーーー 以下、答え ーーーーー

 

内村航平選手です!
なんと、草加にお住まいとは知りませんでした。市民栄誉対象を受賞したのは2016年9月とのこと。(これまた私は当時、草加にいませんでした...)。凱旋パレードまであったとは。見られなくて残念。

展示会では、草加市ゆかりの選手のユニフォームも飾られていました。来年のオリンピックにも期待したいです ^^

草加市ゆかりの選手のユニフォーム

聖火リレートーチ

そして肝心の、聖火リレートーチは以下の通りです!

聖火リレーのトーチ

この桜ゴールド、ピンクゴールドがなんとも柔らかい光を放ち、上品な感じがして素敵です。

上から見ると、桜の花の形になっています。

トーチを上部から見た画像

まとめ|草加市とオリンピックを身近に感じることができました

正直、これまでオリンピック自体にあまり興味がなかったのですが、今回の展示でコロンビア共和国とのつながりや、草加市にも多くの活躍選手がいること、聖火リレーが草加松原を走ることを知り、オリンピックを身近に感じることができました。

私自身、風来坊なので来年も草加にいるかわかりませんが、もしいたら、聖火リレーをしっかり取材し、草加出身の代表選手とコロンビア共和国の選手を応援したいと思います ^^

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

爽香(ソウカ)

埼玉県草加市在住のブロガー。綾瀬川沿いをよく走っています。草加せんべい片手に「翔んで埼玉」を読むのが至福の時。ぱりぽりくんバス全路線に乗って、市内全域を周回するのが夢。 プロフィール詳細

-イベント

© 2020 ぶらっと草加市、寄ってみて! Powered by AFFINGER5