雑記

【草加市のイベント参加 11月8日】「レバーハープ教室」に参加しました!

11月 9, 2020

こんにちは! 爽(ソウ)(@Sou_Astology)です。

2020年11月8日(日)に草加市文化会館で開催された、「レバーハープ教室」に参加しました。この記事では、講座の内容と感想をお伝えします!

事前の意気込みはこちら!

【イベント情報】11月7日・8日開催「レバーハープ教室」に申し込みました!

こんにちは! 爽(ソウ)(@Sou_Astology)です。 来たる、11月14日と15日に草加市で「国際ハープフェスティバル」が開催されます。 そのウェブサイトを見ていたところ「レバーハープ教室」の ...

続きを見る

「レバーハープ教室」の概要

開催日・場所・時間

開催日11月7日(土)と8日(日)
開催場所草加市文化会館
時間両日13:30〜15:00 と 15:45〜17:15の2部構成。(計4回)

皮革講座でもお世話になった、草加市文化会館で開催されました!

草加文化会館

講師と内容

講師はハープ奏者の鷺谷清子(さぎやきよこ)先生。
参加資格は小学4年生以上で、なんと参加費は無料です!

11月14日と15日に「ハープ国際フェスティバル」が開催されるにあたり、一般の市民にもハープに触れる機会を作ってくださったのかと思います。「初心者でも楽しく体験できる講座です」とあり、幅広く門戸を広げてくれているのも有難いですね。

 

講座に申し込んだ理由

実はハープを持っていた!

講座への意気込みの記事にも書きましたが、実は約20年前にサウルハープを購入していたんです。

ドラゴンクエストというゲーム中の、「おおぞらをとぶ」という音楽で聴いたハープの音色に惹かれたのと、昔少し音楽活動をしており、民族楽器にハマったのがきっかけでした。

が、購入したものの上手く弾けないまま、ずっとクローゼットの奥に仕舞い込んだままでした。

自宅にあるサウルハープ

ハープの基本的な弾き方を知りたい!

このウェブサイトを立ち上げ、草加市を調べていくうちに、草加市がハープと縁があることを知りました。

自宅のハープを仕舞い込んだままは勿体無い、これを機にもう一度挑戦しようと思いました。とはいえ、そもそも弾き方を知らないので、この講座で基本的な事を学ぼうと思ったのが申し込んだ理由です。

いざ、講座に参加!その内容と結果は・・・?

ハープがずらり!音色も重厚

講座が行われる教室に入ると、レバーハープがずらりと並んでいました。レバーハープとは、オーケストラで見るような、背丈並みの大きなハープ(グランドハープ)よりも小さめのハープです。

音階の変更をグランドハープでは足元のべダルで行いますが、レバーハープは上部に付いているレバーで行うのが特徴です。(*画像掲載にあたっては、許可をいただいております)

ずらりと並ぶレバーハープ

私が持っているのは膝に乗る25弦のレバーハープですが、こちらのレバーハープはそれよりも大きい34弦のもの。よくよく見ると、私が持っているハープの弦は全てナイロンですが、こちらはワイヤー弦、ガット弦、ナイロン弦の3種を使っているんですね。

34弦のレバーハープ

講座の前に先生がチューニングをしていましたが、家にあるハープよりも音に厚みがあり、綺麗な響きでした。ハープによっても全く音が異なるんですね。

実践中心の本格的なレッスン

講座開始と共に音階の調整をし、基本的な姿勢や構え方、弾き方を教わった後は直ぐに、譜面を見ながらの実践でした。

「時間中はできるだけたくさん、ハープに触れたい!」と思っていたので、実践練習の時間が多かったのはとても嬉しかったです。

曲目は「チューリップ」と「小さな世界」。それぞれ2つのパートを、2つのグループに分かれ交互に弾きました。参加者は7名おり、その中でお子さんが3名いたのですが、皆器用に、きちんと弾いていたのには驚きました。

ハープといえば、上の弦から下の弦まで、またその逆で、下の弦から上の弦まで流れるように弾く弾き方(グリッサンドといいます)が印象的ですが、これも教えていただけました。最後には先生も加わり、より華やかで楽しい演奏となりました ^^

 

レバーハープ教室の感想

あっという間の楽しい時間でした。
こんなに本格的に教えていただけて、また、じっくりと演奏できるとは思いませんでした。受講して良かったです!

ハープというと、軽やかに弾いているイメージがありますが、実際は指のお腹でしっかり弦を捉える必要があります。そうしないと、しっかりと安定し音や綺麗な響きが出ないんですね。
事前に自宅のハープを触っていたのですが、弾き方が間違っていることがわかりました。今回、正しい弾き方がわかったので良かっです。

また、今回講座が開催された部屋にはハープがずらりと並んでいました。もしこれが市のものであるなら、年に1度とは言わず、定期的にハープ教室を開催してもらえたらいいのにな、と思いました。
市民が身近にハープに親しめる場が増えると嬉しいですね ^^

あなたの星や人生の目的を鑑定します

ホロスコープ鑑定・モニター募集

申し込みを締め切らせていただきました!次回の募集は10月中旬の予定です。ご応募ありがとうございました(9月30日) こんにちは! みや@旅する仕事人(@miya38_freer)です。 「美人になりた ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みや@旅する仕事人

元海外駐在員、現在は「旅する仕事人」で起業。ホロスコープ・リラクゼーション・海外&英語の3事業をメインに、必要とする人に必要な『シゴト』をお届けしています。2021年秋に再婚、関西圏に移住します。 プロフィール詳細

-雑記

© 2021 美人になりたい星読みのブログ Powered by AFFINGER5